愛知の認定こども園 新園舎完成。

愛知県内にある認定こども園『IZ Kindergarten and Nursery』 が完成しました。

こちらの園舎は、お寺の境内地内にある事から、その景観を壊す事の無い様に、使う素材、色彩、形態まで配慮をしてデザインをしました。

 

 

 

こうしたかつての寺子屋的なケースは日本中にあるのですが、大半が景観を無視した形で作られてしまい、お寺の横に遊園地が来てしまった様になっている所が多いのが現実です。

 

しかし幼稚園や保育園といえども建築となると街並みを形成する大きな要素になります。

子供達を楽しませたりする事は、現場の先生達の努力でどうにでもなりますが建築はどうにもなりません。


 

左側の格子状の部分の中は、子供達が隠れたり、本を読んだりと活動が出来る所です。

こんな所も全体の雰囲気に合わせてデザインをしています。

 

 

夜になるとこんな見え方をします。

 

 

 

園庭もちょっとだけ。

 

 

 

天然の芝と、築山。

築山も雰囲気を合わせてデザインしています。

 

他にも工夫がしてある場所は沢山あるのですが、また別の機会に紹介をしたいと思います。

 

 

 

 

------------------------------------------------------------

キッズデザインラボ新刊書籍

「子どもが本当にほしいもの」大手書店、Amazon等で好評発売中

http://youji-no-shiro.hibinosekkei.com/?eid=1034285

------------------------------------------------------------

 

 


幼児の城が、香港メディアに紹介されています

香港と広州に拠点を持つメディア『Design360』に私達の事と4件のプロジェクトが紹介されています。

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------

キッズデザインラボ新刊書籍

「子どもが本当にほしいもの」大手書店、Amazon等で好評発売中

http://youji-no-shiro.hibinosekkei.com/?eid=1034285

------------------------------------------------------------

 

 


米国A+AWARDのファイナリストに選出されています

米国のメジャー建築メディアであるArchitizerの主催するA+AWARDのPrimary&Highschool部門において、私達が担当したKB Primary & Secondary Schoolがファイナリストとして最終5選に選出されています。

 

既に審査員投票が終わり、現在は7/31までが一般投票ステージです。

今回はスイス、フランス、ザンビア、セネガルから選出がされて、アジア地区からは私達が唯一の選出です。

 

皆さん、どうぞ投票を頂けたら幸いです。

 

投票の仕方は↓

【登録方法】

1. 下のリンクから、「KB Primary and Secondary School」を選択。

 https://vote.architizer.com/PublicVoting#/2020/architecture/institutional/primary-high-schools

2. 「Login or Register to Vote」を押す。

3. Facebookでログイン。もしくは、右上の「Don't have an account」でメールアドレスとパスワードを入力。

4. ウェブサイトの利用条件、プライバシポリシーのチェックボックスにチェックを入れる。

5. 「Save & Contitue」を押して投票完了!

 

 

------------------------------------------------------------

キッズデザインラボ新刊書籍

「子どもが本当にほしいもの」大手書店、Amazon等で好評発売中

http://youji-no-shiro.hibinosekkei.com/?eid=1034285

------------------------------------------------------------

 

 

 


KIDS DESIGN LABO 新オフィス

 

『KIDS DESIGN LABO』の新オフィスが完成しました。

来社頂いた方のお楽しみなので、全部を紹介は出来ませんが、少しだけ雰囲気をお伝えできれば。

 

まずはエントランス廻りです。

 

 

写真の写り方で手前にあるカウンターが黒く見えていますが、実はゴールドで結構素敵です。

奥には併設されている2343の新店舗が見えています。

 

2343のキッチンは、完全シースルーに。

 

 

オフィス内部にあるカウンター。

コチラは銅のペイント仕上げ。

本物の銅粉が入った塗料なので、少しずつ表情が変化していきます。

 

 

2343の新店舗ですが、ネーミングが少し変わる予定です。

そして、このKIDS DESIGN LABOと、更に限られた人しか入る事の出来ないシークレットなスペースもあったりする面白いオフィスになっています。

 

場所は本厚木駅から徒歩2分の所にあります。

住所は厚木市旭町1-7-3 3Fです。

 

KIDS DESIGN LABOのスタッフと連絡を取れる方は是非、事前連絡の上で来社頂ければご案内をさせて頂きます。

 

------------------------------------------------------------

キッズデザインラボ新刊書籍

「子どもが本当にほしいもの」大手書店、Amazon等で好評発売中

http://youji-no-shiro.hibinosekkei.com/?eid=1034285

------------------------------------------------------------

 

 

 


韓国の建築雑誌で『幼児の城』担当園舎が紹介されています。

韓国の建築雑誌MARU No.219号にて私達が設計監理担当したEZ Kindergarten and Nurseryが紹介されています。

 

 

 

 

------------------------------------------------------------

キッズデザインラボ新刊書籍

「子どもが本当にほしいもの」大手書店、Amazon等で好評発売中

http://youji-no-shiro.hibinosekkei.com/?eid=1034285

------------------------------------------------------------

 

 

 


自然災害から守られる園舎を

九州で降雨による被害が連日報道されています。

九州には、私達の担当したプロジェクトも沢山あったり、現在新規でお問合せを頂いてる方も沢山いて、縁の強い地域なのでニュースを見るたびに心が落ち着かない状況が続いています。

 

私達が設計した園舎で被害に合わないで欲しいと言う単純な想いはもちろんなのですが、

そんな事を言ってられない位に広域での被害が出ている状況です。

 

新規でコンタクトを頂いてる熊本県内の園は、氾濫した川に隣接していた事もあり、床上30cmの浸水被害に合ってしまい様々な物が使えなくなってしまった様です。

更に、「6人の子供を持つ親御さんが、子供を残して土砂崩れに巻き込まれて亡くなられました。」と言う話まで伝え聞いて、とても悲しい気持ちになっています。

 

こんな時に、何か援助をしたいと言う想いがあるのは当然ですが、同時に私達の様な建築関係者が改めて伝えるべき事、やるべき事があります。

 

それは、建築の建つ場所を良く調べて、分析して計画をする事です。

海抜はどれ位なのか。

周囲に河川、崖などの災害を起こす可能性があるものは無いか。

地盤状況はどんな状態か。

地域に過去、自然災害の歴史は無いか。

 

こうした事を分析する事で、床の高さを通常の設定よりも高めにしておくとか、土砂災害に備えて鉄筋コンクリート造を選択するとか、様々な予防策が打てるはずだと思っています。

 

 

また、近年は気候変動が激しい事から、過去の気候におけるデータを一概に信用出来なくなっています。

瞬間最大風速、時間最大降雨量、最高気温と言った過去の最高記録みたいな物を一瞬で更新されてしまうのです。

 

建築設計をする時に、屋根から排水する樋のサイズを判定する時には、過去の降雨量から算定したりしますし、ガラスやサッシュの耐風圧は過去の瞬間最大風速がデータになったりします。

 

でも、過去のデータを超えてきたら意味が無いのです。

だから、コスト増にはなりますが、こうした気候的変動に対して割増をかけておく事も必要な時代なのだと思います。

 

自然災害は突然やってきます。

どうか一人でも多くの建築関係者が、こうした事に対して意識を高め、一人でも多くの方の命が守られ、安心して暮らせる社会になる事を願ってやみません。

 

 

 

 

------------------------------------------------------------

キッズデザインラボ新刊書籍

「子どもが本当にほしいもの」大手書店、Amazon等で好評発売中

http://youji-no-shiro.hibinosekkei.com/?eid=1034285

------------------------------------------------------------

 

 

 


日本にあるモンテッソーリの研修所

東京都のあきる野市内に新しい施設が完成しました。

 

世界のモンテッソーリ教育団体の一つである Association Montessori International(https://montessori-ami.org/) の研修センターは日本に三か所しか無いのですが、そのうちの一つが、この『あきる野子どもの家(Casa di tutti Akiruno)』です。

 

 

コンパクトな施設ではありますが、光や風の取り入れ方、植栽、ライティングなど、子供達の感覚に訴える様なデザインをさりげなくしています。

 

 

 

さりげなくしているので、実際に解説しないと分かりにくい所をむしろ大切にデザインしています。

 

 

 

これから、子供と大人がどんな風に環境を使っていってくれるか楽しみです。

 

------------------------------------------------------------

キッズデザインラボ新刊書籍

「子どもが本当にほしいもの」大手書店、Amazon等で好評発売中

http://youji-no-shiro.hibinosekkei.com/?eid=1034285

------------------------------------------------------------


長崎の認定こども園

今日も朝から羽田を経由して、今度は長崎へ。

 

今回も新規問い合わせを頂いてる園の現地確認ですが、事前に「結構な難有り敷地」と言う情報をクライアントから伺っていたのですが、行ってみて『うわーーーー』と言ってしまいました。

 

高低差も結構ある上に、接道条件がかなり厳しいのです。

だから既存園舎解体にも難アルし、新築においても難アリ。

 

でも、設計者って難しい課題の方が遣り甲斐に繋がったりもします。

そんな訳で、その場で幾つかの提案をした上で、更に具体的な提案をさせて頂く事になりました。

 

さて、一体どんな事になるか楽しみです。

 

 

------------------------------------------------------------

キッズデザインラボ新刊書籍

「子どもが本当にほしいもの」大手書店、Amazon等で好評発売中

http://youji-no-shiro.hibinosekkei.com/?eid=1034285

------------------------------------------------------------


『幼児の城』の月曜日

一週間の中で、私は月曜日が一番忙しい日です。

 

7時から一本目の会議。

7時半から二本目会議。

8時半から三本目会議。

10時半から四本目会議。

11時半から五本目会議。

13時半から六本目会議。

 

普段は、ここくらいまでなのですが、今日は更に

 

15時から七本目会議。

17時半から八本目会議。

 

と続きました。

会議を無用に沢山やったり、ダラダラと長くやるつもりは無いので、短時間で濃い物をやる様に心掛けていてもさすがに八本もあると最後にはドッと疲れました。

 

公開出来る話と、公開出来ない話と色々とプロジェクトが進んでいます。

また皆さまにお伝え出来る段階になったらご報告させて頂きます。

 

 

そういえば、15年前に経理職として勤務していてくれた小野澤さんが来社してくれました。

長年経理として勤務してくれた吉岡さんが本日付けで退職する事もあって、挨拶も兼ての事ですがとても懐かしかったです。

今は二児の母として、元気に逞しく素敵な女性になっていました。

 

 

 

 

------------------------------------------------------------

キッズデザインラボ新刊書籍

「子どもが本当にほしいもの」大手書店、Amazon等で好評発売中

http://youji-no-shiro.hibinosekkei.com/?eid=1034285

------------------------------------------------------------

 

 


岩手の保育園

朝5時半に事務所を出て東京駅に向かい、そこから東北新幹線に乗って岩手へ。

 

新設される保育園の現地確認に行ってきました。

 

敷地は約7000平米の田んぼ。

 

 

田んぼって、地盤が緩い確率が相当高いので建築をする事に対してはネガティヴな事が多いのですが、この敷地を見たときに私は幼少期に一気にタイムスリップさせられました。

 

幼稚園の頃って、私が育った藤沢市湘南台もこんな感じの田んぼが沢山広がっていて、毎日の様に田んぼに行ってはザリガニ、沢蟹、アメンボ、ゲンゴロウ、ミズスマシ、ヤゴ、ドジョウを探して回っていました。

 

靴下をすぐに脱いで、素足で田んぼにズボズボと入れてたあの感覚。

用水路のどういう場所に生き物がいるかを良く学びました。

 

だから子供達にとって、こんな環境が身近に残っているは幸せな環境だなと思います。

そして農家の人も、大人達も、子供達が田んぼに入る事をどうか見逃してあげてほしいなって思いました。

 

そして今日も日帰り。

でも、やっぱり私は新幹線移動よりも飛行機移動の方が好きです(笑)

 

------------------------------------------------------------

キッズデザインラボ新刊書籍

「子どもが本当にほしいもの」大手書店、Amazon等で好評発売中

http://youji-no-shiro.hibinosekkei.com/?eid=1034285

------------------------------------------------------------

 

 


| 1/261PAGES | >>







selected entries

categories

recent comment

recommend

子どもが本当にほしいもの[本/雑誌] (キッズ・デザイン・ラボが考える) / KIDSDESIGNLABO/著
子どもが本当にほしいもの[本/雑誌] (キッズ・デザイン・ラボが考える) / KIDSDESIGNLABO/著 (JUGEMレビュー »)
2020年発売

子供向け家具資料の最新版。

国内外の写真多数掲載。

好評発売中

KIDS DESIGN LABO著

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode