幼児の城が、住宅の設計?

佐賀県内で、こんな物を設計担当させて頂き、昨日無事に竣工しました。

 

 

「幼児の城が、住宅を設計?」と思われる方がいるかも知れません。

 

では種明かしを。

 

 

実は、佐賀県にある認定こども園 嘉瀬こどもの森さんから『子供達が、ごっこ遊びをする為の遊具の様な物を設計して欲しい』と相談があったので、私達から『それなら、ごっこ遊びの原点である家を作っちゃいましょう』と言うのが経緯です。

 

題して「ouchi」。

 

既存の園舎は私達が担当したのでははないのですが、その園舎の中に小さな「ouchi」を作っちゃいました。

 

なので、最初の写真はスケール感が解りにくかったかも知れませんが、実際に子供達が入るとこんな感じです。

 

 

ちゃんと子供達のスケールに合わせてあるんです。

そして、ここにはキッチン、ダイニング、洗濯機、物干し、屋根裏、薪ストーブ、テラスまで用意されていて、かなり本格的です。

 

今日、初めて子供達に開放されたのですが、何にも教えてないのに子供達はちゃんとお母さんの真似をして食器を洗っていました。

 

 

そして最後に私達に『洗った食器を拭くのが無いよ』と(笑)

食器を洗う姿が様になっているのに驚くと同時に、子供の観察力って、スゴイなあと改めて感心です。

 

薪ストーブだって教えてないのに、ちゃんと薪をくべてました。

 

 

下の写真はキッチンと洗濯場廻りですが、ちゃんと全ての小物も天然木無垢材で用意されています。

 

 

フライパン、フォーク、ナイフ、スプーン、カップ類、トースター、炊飯器、まな板、ポット、実は冷蔵庫の中には食材まで用意されています。

 

 

既成の遊具は、PL法やメーカーがトラブル回避の為に注意事項や使い方指導ばかりされていて、ちっとも面白くなかったり。

オリジナル遊具をデザインする人もいますが、結局はデザインは上手くなかったり、理念がブレていたり。

本当に子供達が創造力を育めて、自由に遊べる様な物って、少ないのです。

 

「本気で子供達の為に何かを提供したい」と言うオーナーに対しては、私達は様々な答えを提供出来ます。

ちなみに、この「ouchi」は様々なパターンと形態が出来ます。

結局は私達が園舎設計をする様に、ちゃんと設計をするので場所さえあれば自由に展開出来ます。

 

受注生産品ですが、私達から設計と製造販売までを一貫して行えますので興味のある方はお問合せ下さい。

ちなみに、今回の物は20平米程度の大きさで、設計料込で教材業者が販売している大型遊具と同じくらいの価格です。

納期は、繁閑に寄りますが約四カ月位です。

 

ご興味のある方はお問合せ下さい。


幼児の城 建材解説

少しずつですが、幼児の城動画チャンネルにて園舎についての動画をUPしていますが、今回は建材について。
『あの建具って、どうやって開くんだろう』
建築に携わっている人にとっては当たり前の事でも、携わっていない人にとってみたら解る訳無く、そんな疑問を持っている人って意外に多いはずです。

そこで、これから少しずつ問い合わせの多い建材について動画で紹介していこうとも思っています。

まずは、私達が気持ちの良い空間を創る時に良く使う全開放建具。



この建具には網戸を付ける事は出来ません。
しかし、そうした事を超えた気持ちの良さを得る事も出来ます。



そして、幼稚園や保育園で部屋同士を仕切る時に良く使われる可動間仕切。
スライディングウォールなんて呼び方もされます。




こうした壁は大きく分けて、遮音タイプと非遮音タイプに分けられ、その開閉方法は微妙に違います。
今回は非遮音タイプの物を紹介しますのでご覧ください。

幼児の城から発信される動画を見逃したくない方は、是非チャンネル登録を。

幼児の城 子ども用椅子・テーブル

広島の中央こども園のカフェ棟に配置される子ども用テーブルと椅子をオリジナルで製作しました。



拡大写真はコチラ



椅子の拡大写真も。



椅子は3脚から4脚程度までスタッキングも可能です。
天板と座板の樹種はタモ材。
脚部等のフレームはスチールに焼付塗装です。

オーダー品扱いなので、単価をお伝えするのは難しいのですか教材業者さんのカタログにある少し高めの価格帯家具と同程度だと思ってください。

オーダー対応なので、フレームの色、木部の色は自由になります。
デメリットは、在庫品では無いので急な入用の時には不便になります。
また不具合があった場合に営業マンがいる訳では無いので対応に時間を要する可能性があります。

大人でも十分に座れる強度があるので簡単に壊れないと思いますが・・・

興味のある方はお問い合わせ下さい。

 

幼児の城プロデュースの壁紙

一年半程前からココで情報を書いきた壁紙や壁装材の製造販売・輸出入をされている『ルノン』さんとのコラボ企画がようやく形になりました。

ルノン株式会社は創業1932年の歴史と伝統ある企業です。
そんなルノン株式会社の皆さまにステキな機会を頂いた事と私達の我儘にお付き合い頂いた事に感謝致します。



私達もこれまで壁面で難しい色を使いたい時はどうしてもペンキに頼らざかった中で、ペンキより安価で施工性の良い壁紙でキレイな色の物がないかと常に思っていました。
そんな時にルノンさんからタイミング良くコラボのお誘いを頂き製品開発に協力させて頂いたのが経緯です。

当初はルノンさんも数色程度の考えだった様ですが、私達の想いを理解頂き何度も何度も色やコンセプトの打合せを重ねていく中で結局は35色までバリエーションは膨らみ、そのコンセプトベースとなっている色は90色にも及びました。

その経緯はココに書かれています。(製品開発ヒストリー)


私達は機能に関してはベーシックな物であるべきだと思っています。
ルノンさんが当初より持たれていた傷に強いコーティング技術と、抗菌技術は子どもの施設に最低限必要な物として盛り込みつつ、それらに加えて色に対してストーリーが必要だと考えました。




子供達と色を結びつける物は沢山あります。
その中でも自然界にある物に絞り込んで一つひとつの色とイメージ付けを行っていきました。

例えば『茶色』を茶の色からイメージした色を呼ぶのではなく、私達はコーヒーやカカオ、テラコッタなどから色を取りました。
『緑色』であれば、バジルやミント、ピスタチオ、ブロッコリー。



『青色』であれば、オーシャン、ターコイズ、オパール、インディゴ。
『赤色』であれば、ビーツ、ベイベリー、コーラル、ポメグラント。
『紫色』であれば、チョコレートバイン、ウィステリア、プルーン。
『橙色』であれば、ロクアット、オレンジ、パーシモン。
『黄色』であれば、カナリー、サンフラワー、ハニー、マスタード。
『白色』であれば、ポーセレン、クラウド
『黒色』であれば、オブシディアン、ナチグロ
(全色ラインナップはコチラ)

聞いた事ない言葉もあるかも知れませんが、もし園舎に使った時に

『この壁の色はポメグラントと言う色なのよ』

と先生が子供達に伝えてくれて、子供達からは

『ポメグラントって何?』

と聞いてくれれば嬉しいと思っています。

先生が知らなければ調べてくれれば良いですし、知っていればもちろん教えてあげて欲しいのです。

それがコミュニケーションであり、知識や教養になってくれるとしたら壁紙の出来る事はただ壁を彩るだけではなくなります。

もちろん、幼稚園や保育園などの子ども施設だけにとどまりません。
一般家庭で使って頂いても良いですし、お年寄りの施設でも使ってもらえると思います。

この壁紙の可能性はとても高いと思います。

興味のある方はルノンさんへ連絡して頂きサンプルを取り寄せて見て下さい。

園舎で使える!

スタッフ小山が面白い物見つけてきました。
で『早速試そう!』となって、とりあえず事務所のドアに張ってみました。





これ、黄色はチョーク用、下の紫はホワイトボードマーカー用のシートなんです。







サイズに限界はあるのですが、サイン等に使ってみたら面白そうです。
これ、色のバリエーションがとても多いです。

新築よりも既存園舎のリフォームやデコレーションにも面白そうです。
興味のある方は、厚木本社で試験中なのでご覧いただけます。


園舎に『客車』を欲しい方を探しています。

園舎に客車を置きたい型を探しています。




神奈川県川崎市内に御住いの方が、個人で所有されている客車の譲渡先を探されています。
写真の客車です。


現在、その方の庭に置かれています。



輸送手配はご自身でされる事前提であれば、譲ってくれるそうです。

一台限りのレア物です。

欲しい方は問い合わせフォームより連絡を下さい。

問い合わせフォームはコチラ

これ、停電時に園舎で使えます

停電時に園舎にあったら便利な物を紹介します。


『 Magic Bulb(マジックバルブ) 』




いわゆる、通常の電球として普段は使えるのですがバッテリー内臓なので普段使っている時に充電をして、停電時には電球を外すと懐中電灯になるスグレもの。

LEDタイプなので省エネです。
ただし2個で7900円なので、園舎全体に使うと価格がスゴイ事になるのと、明るさは不足気味の可能性がありますので、部分的な使用がベストです。

コチラで買えます。→ GO







次は
3wayポータブル冷蔵庫




カセットガスで24時間冷やすことが出来る冷蔵庫です。
元々キャンプ等でも使用出来る様にとの開発した物が停電時に対応出来るスグレ物として脚光を浴びている様です。

コチラで買えます。→ GO





更に
バッテリー内臓テレビ レグサ19P2



バッテリーを内臓した液晶テレビです。
アンテナが付属しているので、停電時でもワンセグを受信出来るテレビです。
更に、通常時でも電力ピーク時にはバッテリー電源に切り替える事が出来るなど、スグレ物です。

コチラで買えます。→ GO

園舎の屋上を簡単に芝生化

以前にブログで書きましたが、事務所の屋上は芝生で敷き詰められています。

芝生化する前は防水シートが見えたままだったのですが、断熱効果を高める事を目的に昨年秋に芝生化を決断して行いました。




上の写真が現在の様子です。
実は、ほとんど手をかけていません。

園舎の様に子どもたちが頻繁に出る様な環境でも無い事から、芝生はとても順調に育ってくれました。
そして、いよいよ今日は第一回目の芝刈りとなりました。





この芝生化方法は実に合理的です。
まず、土を使わないので排水口を汚したり詰まらせる心配が少ないです。
更に、芝生の種が植えられた50cm角のマット敷き詰めるだけで工事が終わります。

後は簡易なスプリンクラーをタイマーと一緒にセットするだけです。

芝生を刈ると解るのですが、マットはしっかりと水分を蓄えていてくれてました。
すなちわ、夏場の気温が高い時期にも屋根面の温度上昇を抑える事が出来る事が解かります。

この芝生マットは園舎の屋上緑化に向いてると思います。



こんな感じの園舎が週末に工事業者選定の入札予定です。





色々な所からお互いが見渡せる感じになります。
最近流行の言葉で言うと、『見守る園舎』。
楽しみです。

園舎にLED照明を

最近本当にLED照明に関するニュースを良く見かけます。
震災後の電力不足が更に省エネ製品の一つとしてLED照明を注目させているのだと思います。


もちろん当社もそんな意識を持った訳で、社内の照明をLED化しようと検討を開始しました。

 

事務所で使っている照明は家庭用で普及している電球型のものとは違い、細長い蛍光灯のタイプです。
今日、照明メーカーの方に来てもらい色々と話伺った後に検討を始めると担当者が一言

『あ、このタイプの蛍光灯は既に高効率のものなので、LEDに交換しても大きな省エネ効果は出ないですよ』

との事。
hf32ワットと通称呼ばれるタイプのものですが、既に一般的な蛍光灯より相当な省エネになっているとの事でした。

事務所内にはそのタイプでは無いものもあるので、そちらは検討をするのですが、ちょっと驚きました。

改めて勉強しなおしです。

使えるものは使うことも省エネとしての選択肢ではある訳ですから、
交換するものと交換しないものの判断を良くしていきたいと思います。


でも、電球型のLEDと、ダウンライト型のLEDに関しては園舎では、今年はほぼ当たり前になりそうです。

幼稚園や保育園に、こんな『やわらかい家具』はどうですか。

午後から品川にあるコクヨさんのオフィスに伺って来ました。

意見交換や打合せを終えて、上階にあるショールームを見学させて頂いてる途中に『やわらかい家具』を見せて頂きました。





イタリアからの輸入家具で幼稚園、保育園等のこども施設向けとしてコクヨさんが販売されています。

パブリックな子供向け施設ではこうしたビニールレザー系の素材とクッションの家具は沢山ありますが、幼稚園や保育園では破れなどを心配するあまり、実際にはあまり普及していないのが現状です。

ただ、どんな事も考え方です。

家具の作られた背景や理念を理解した上で魅力を感じ、こども達に是非使って欲しいと思った方だけが導入をすれば良いと思うのです。

従前のセールスの様に良いところばかりを並べて売り込んでも、『本当はいらないと思ったけど』なんて言われてはお互いに嬉しくありません。





商品の長所も短所も理解して納得した上で、導入する。
そうすれば、この『やわらかい家具』は相当魅力的な商品です。


興味のある方は下記まで、お問い合わせ下さい。
コクヨお客様相談室 TEL. 0120-20159

| 1/3PAGES | >>







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode