設計者に求められる資質

少し早い休みを頂いてます。

もちろん、それぞれのスタッフは担当プロジェクトの絡みがある為に、全員同じ時期に休む事は出来ないので、都合の良いときに休暇をとれる様に工夫をしています。

それでも、園舎設計の仕事は「これで全てが終り」と言った区切りが付け難い仕事なので、意外に休みを取りにくい仕事でもあります。

園舎が完成した時を一区切りと見る事も出来ますが、園舎そのものにとってはそこからがスタートです。
そうなると、オーナーにしてみると使ってみて「ここはどうやったらいいの」「ここの調子が悪いので見て欲しい」と言った要望が出てくるものです。

そんな時に出来るだけ迅速に対応したいと思うのが設計者の常です。

だから、建物がある限りは「ここで終わり」という訳にはいかない仕事だと思っています。


私は休暇を取っていても、そのほとんどが建築やイントリアを見るか、本を読むかです。
とは言っても、食事に行っても建築やインテリアを見る事は出来ますし、買い物に行っても同じです。

だから、日常生活の中であえて難しいスケジュールを組まなくても仕事と関連付けで楽しみながら学ぶ事が出来ます。


読む本は様々ですが、今は「野村監督に教わったこと」を読んでいます。
著者はプロ野球選手の山崎武司氏です。

既に42才の山崎選手ですが、普通に考えればプロ野球選手としての寿命は過ぎた年齢です。
その山崎選手が何故、その年になってもプレーを続けてこれたかが書かれているのです。

こうして書くと、この本は如何にしてプロスポーツ選手の寿命を伸ばすかが書かれている本と思われるかも知れませんが、そうではありません。

どちらかと言うと、
・如何にして人は変わっていくか。
・良い結果を得る為に変わること。
・学ぶ姿勢

などが書かれているのです。

プロスポーツ選手は体が資本である事は当然ですが、実は頭の良さも常に求められている事が良く分かります。

野村前監督は、ヒンズー教の教えで

心が変われば態度が変わる
態度が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる

と言った事を選手達に伝えてきたそうです。

私は自分自身の反省と成長を常に意識しているつもりですが、この教えの中ではまだまだ道半ばにも到達していないかもしれません。

同じ様に、若いスタッフと常に接していると、この教えを強く感じる瞬間があります。

今まで何度も同じ事を言ってきたスタッフがある日突然、前向きな変化を感じる事があるのです。
恐らく、そのスタッフの中で何かきっかけがあったのだと思いますが、
そうした事は、毎日をなんとなく過ごしていてはなかなか巡り合わないと思います。

そのスタッフは常に、成長を意識して廻りの事から何かを少しでも吸収しようとしていたのだと思います。

園舎設計は、人と人のコミュニケーシヨンがほとんどを占めます。
私が常にスタッフに言い続けている事は


「デザインが良い事は最低限の事。お客様の満足をえる為には、常にお客様が何を求めているかを敏感に感じ取る能力を身につけて、態度、言葉遣い、雰囲気を身につけなくてはいけない。」

と言っています。

私を含めて若いスタッフばかりですから、こうした事を書くと「口ばかりでまだまだだね。」と思われるかも知れませんが、こうした事を言い続けて生きたいと思っています。



コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode