園舎に地中熱利用は有りか

TBSテレビの番組「しあわせ!未来製作所〜グリーンリーダーズの挑戦」で様々な自然エネルギー活用の取り組みが紹介されていました。

その中で、地中熱を利用した空調システムを園舎に取り込んだ事例がありました。

毎回テレビ番組を見ていて気になるのは、その番組のまとめる方向性でしか伝えていない事です。

この地中熱利用ですが、以前に興味があってメーカーから話を聞いた事があります。
考え方はシンプルでとても良い事です。

メリットはカタログやサイトを見れば解るのであえて書きません。
でも、課題点があるのも事実です。

このシステムは地中にパイプを打ち込んで、そこから地中の安定した熱を建物内まで引き上げる考え方です。

私達が疑問に思ったことは以下の点です。

・地中パイプが地震で地中や建物が変位してずれたりしたらメンテナンスはどうするのでしょうか。
・建物の下にあるので修理が出来るとは考えられません。
・パイプがずれたらこのシステムは終わる可能性があります。

こうした話を営業の方にぶつけてもまともな答えはかえってきませんでした。

自然エネルギーの利用は賛成です。
しかし、システムはシンプルでメンテナンスが容易でなくてはなりません。


複雑な事をして、これまで幾つものこうした設備が世の中から去っていったはずです。


設備で使われるフレキシブルホースの様なものを使ったとしても、メンテナンスが出来ないことに変わりはありません。


このシステムはこうした事を改善すれば、導入の余地があると思いますが、果たして今後どうなっていくのか見守りたいと思います。



他には杉の圧縮材が紹介されていました。
杉と言うと、安価ですが柔らかい為に傷が付きやすい事が問題点でした。
その問題点を解決したものが圧縮材です。
この結果、強度を増した事でフローリングにも使える様になっています。
でも、問題点はあるのです。

それは、価格です。

安い杉材が圧縮した事で価格がとても高くなっています。
結果として、他の硬い木材と同じかそれ以上の価格になった事は残念な事です。

唯一、国産材を使うことで国内の林業再生や間伐材利用には一役買えると思います。




メーカーのカタログや売り込みは良い事を書くのが当たり前です。
「ダメなポイントはここです」
と書いてくれれば消費者にとっては有り難い事ですが・・・・・
設計者は、そうした事をオーナーに代わって情報を集めて提供していく事も大切であると思います。


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode