園舎や園庭の外灯は光害に注意

今夜はペルセウス流星群が夜空を彩っています。

でも、こんな話も東京の真ん中に住んでいる人は、『どうせ見える訳無い』と諦めてる人も多いはずです。

本当は雲さえなけれ見えるはずなのに、街が明るすぎて見えないだけです。

東京の夜空って黒くないんです。

ぼんやりと明るいんです。

それも月明かりとかじゃなくて、人工的な明かりの集積です。

だから、東京に住んでる子ども達は東京から出ないと、夜になって星がキラキラと明るく瞬く様を知る事が出来ない。

だからプラネタリウムが人気なんです。

なんだか変な話です。

そういう私も神奈川で生まれて育った身ですから、大して変わりません。

4年前に行った、西表島で見た星の美しさに『流れ星が普通に見える!』って感動して、二時間近くも砂浜で仰向けになってました。


この、街が明るすぎる事を光害と言います。


↓環境省は光害対策ガイドラインも出してます。
http://www.env.go.jp/air/life/hikari_g/index.html


ネオンはモチロンですが、外灯もその原因の一つ。

ネオンが無くなる郊外の地域でも、外灯に配慮がされてないと、やはり星は見えにくくなります。

外灯が道路やエリアを広く照らそうとするが故に、全方向性の灯具を選ぶと、光害が起き易くなります。
だから、下向きにのみ明かりが落ちる灯具を選んで欲しい。

そうすれば、だいぶ星は見えやすくなります。

園舎や園庭につける場合も同じです。

人間の背丈より上を照らす必要なんて、そんなにありません。

だから高くたって2mもあれば十分です。


これから、園舎の改築をする人は、こんな事にも配慮してみて下さい。


子ども達が『あっ、流れ星だ』と普通に言ってくれる日が来るはずです。



コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

子どもが本当にほしいもの[本/雑誌] (キッズ・デザイン・ラボが考える) / KIDSDESIGNLABO/著
子どもが本当にほしいもの[本/雑誌] (キッズ・デザイン・ラボが考える) / KIDSDESIGNLABO/著 (JUGEMレビュー »)
2020年発売

子供向け家具資料の最新版。

国内外の写真多数掲載。

好評発売中

KIDS DESIGN LABO著

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode