新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

おかげさまで私達が関わらせて頂いた園舎の数は300を超えました。

数を競うつもりはありませんが、沢山の方から声をかけて頂き信託頂いた証だと思っており、感謝の気持ちでいっぱいです。

そうした結果が数として現れるのであれば、300と言う数字が400にも500にもなれば嬉しいと思います。
一方で、数字が大きくなる事で責任の大きさも増えてきていると思っています。

『それだけの数をやっているのだから当然でしょ』

と言う声をかけられる事があります。
全くその通りです。
しかし、内情は全てのスタッフが同じ様な経験値を持っている訳では無い事も事実です。

だからこそ、スタッフ教育の大切さを胸に続けていきたいと思っています。

信頼頂いた方の期待に応えられる様に。


それから、いつも言い続けている事ですが私達が世の中の全ての園舎を担当出来る訳ではありません。
むしろ色々な設計事務所が担当する事の方が、新しい考え方やデザインが生まれる可能性もありますし、多様性を生んでユーザーの選択肢が増える訳ですから良い事だと思います。
それでも多くの方から私達の資料やノウハウを求められている事も事実です。

これに対しては、出来るだけ多くの情報を開示して共有をしていきたいと思っています。
こうしたブログやツイッター、Facebook上での公開、更に園舎見学会や園舎セミナー(【園舎見学会とセミナー 2013 新春】参加者募集中 詳しくはコチラ
)と合わせて、今年は新しい書籍の発刊も予定しています。

昨年に予定をしていた本ですが、より良い物をと拘るあまりにココまでズレてきてしまいました。
しかし、その分多くの皆様に『園舎ってこんなに可能性があるんだ』と感じてワクワクしてもらえる本
なると思っています。

反省は常にあり、昨年も多くの叱咤激励を頂きました。
そうした有難い言葉を胸に留めて、今年も精一杯園舎設計とこどもの為の空間創りにスタッフ一同、励みたいと思います。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。




年末に垢落としで行ってきた登別温泉と洞爺湖温泉の写真です。
どちらも陰影礼賛的写真ですが、やはり光と影の美しさは建築の根源な気がします。



(登別温泉のホテル 内湯。低く押さえられた窓から見る雪景色の外湯が美しい)



(洞爺湖温泉のホテル 屋上にある温泉が洞爺湖と視線が繋がる)




【園舎見学会とセミナー 2013 新春】参加者募集中 詳しくはコチラ




コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode