園舎設計を通して何を提供するのか

先日スタッフがある書籍を読んで紹介してくれました。

佐藤オオキ氏と川上典李子氏による『ウラからのぞけばオモテが見える』です。
佐藤オオキ氏はデザインオフィスのnendoの代表として知る人ぞ知る存在です。

この本で、こんな事が書かれてました。

---------------------------------------------------------------------------------------------
デザイナーの仕事は「奇抜な形を作る」ことでも、何かを「カッコよく見せる」ことでもありません。
デザインとは問題解決のための「新しい道」を見つける作業です。
「コップの中の水を捨てて欲しい」と言われたときに、コップを傾ける事は誰にでも思いつきますが、例えばコップを温めて水を蒸発させてもいいんです。
コップの中に紐を垂らして毛細管現象で水を吸い出してもいいし、無重力にして水を浮遊させてもいいし、見えないくらいの小さな穴をコップの底に開けておいて、しばらくしたら水が漏れてなくなってもいい。水を張った水槽の中にコップごと入れたらコップ内の水の存在を感じなくなるかも知れません。
こうした「新しい道」を見つける事によって、クライアントに価値を提供するのがデザイナーの役割なのです。
既成概念にとらわれることなく、どこまでも自由でありながら、ただし「コップを空っぽにする」と言う目的は必ず達しなくてはならないのです。
---------------------------------------------------------------------------------------------

この言葉、私達が常に考えている事と同じです。
私達はただ、園舎を設計しようと思っていません。
むしろ、ただ設計をするだけなら私達でなくても全国に沢山の設計事務所があります。

では私達は園舎設計を通して何が提案出来るのか。
何を提案すべきなのか。

これについて常に言い続けている事は、「園舎設計を通して園の問題解決のお手伝いをしたい」と言う事です。
園がかかえる問題は一つや二つでは無いケースがほとんどです。
言い換えると、短期的問題、中期的問題、長期的問題の三つに分類されています。

店頭で数百円から数万円で売られ、消費されていく物をデザインする訳ではなく、数億円のコストで数十年使う物をデザインする訳です。
だから、大胆な視点と慎重な視点の双方が求められます。
若くて斬新な発想と、老練で経験値から来る発想の双方とも言い替える事が出来ます。

昨日、社内である幼稚園の設計図をチェックしました。
バランスは良いのですが、面白くありません。
この園舎を通して、何が言いたいのか。
どんな価値を提供出来るのかが明確では無かったのです。
その後、スタッフと一緒に園舎内で大切な箇所について意見交換をし、再検討を促しました。

でも、物作りって、こんな事を繰り返しながら進んでいくんだと思います。
最初に作った案がそのまま最後まで突き進むなんて事は99%無いのです。
良く出来たと思った案でも、一晩寝て起きたら「なんで、こんな案を良いと思ったのか」と言う事は良くある事ですから。

冒頭に紹介した本、他にも良い事が書かれています。
デザインに関わる人だけでなく、私からは幼稚園や保育園のオーナーにも是非読んでみてもらいたい一冊です。

もうすぐ年末年始の休暇ですから、この機会の読む一冊としてどうぞ。

 

コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode