幼児の城プロデュースの壁紙

一年半程前からココで情報を書いきた壁紙や壁装材の製造販売・輸出入をされている『ルノン』さんとのコラボ企画がようやく形になりました。

ルノン株式会社は創業1932年の歴史と伝統ある企業です。
そんなルノン株式会社の皆さまにステキな機会を頂いた事と私達の我儘にお付き合い頂いた事に感謝致します。



私達もこれまで壁面で難しい色を使いたい時はどうしてもペンキに頼らざかった中で、ペンキより安価で施工性の良い壁紙でキレイな色の物がないかと常に思っていました。
そんな時にルノンさんからタイミング良くコラボのお誘いを頂き製品開発に協力させて頂いたのが経緯です。

当初はルノンさんも数色程度の考えだった様ですが、私達の想いを理解頂き何度も何度も色やコンセプトの打合せを重ねていく中で結局は35色までバリエーションは膨らみ、そのコンセプトベースとなっている色は90色にも及びました。

その経緯はココに書かれています。(製品開発ヒストリー)


私達は機能に関してはベーシックな物であるべきだと思っています。
ルノンさんが当初より持たれていた傷に強いコーティング技術と、抗菌技術は子どもの施設に最低限必要な物として盛り込みつつ、それらに加えて色に対してストーリーが必要だと考えました。




子供達と色を結びつける物は沢山あります。
その中でも自然界にある物に絞り込んで一つひとつの色とイメージ付けを行っていきました。

例えば『茶色』を茶の色からイメージした色を呼ぶのではなく、私達はコーヒーやカカオ、テラコッタなどから色を取りました。
『緑色』であれば、バジルやミント、ピスタチオ、ブロッコリー。



『青色』であれば、オーシャン、ターコイズ、オパール、インディゴ。
『赤色』であれば、ビーツ、ベイベリー、コーラル、ポメグラント。
『紫色』であれば、チョコレートバイン、ウィステリア、プルーン。
『橙色』であれば、ロクアット、オレンジ、パーシモン。
『黄色』であれば、カナリー、サンフラワー、ハニー、マスタード。
『白色』であれば、ポーセレン、クラウド
『黒色』であれば、オブシディアン、ナチグロ
(全色ラインナップはコチラ)

聞いた事ない言葉もあるかも知れませんが、もし園舎に使った時に

『この壁の色はポメグラントと言う色なのよ』

と先生が子供達に伝えてくれて、子供達からは

『ポメグラントって何?』

と聞いてくれれば嬉しいと思っています。

先生が知らなければ調べてくれれば良いですし、知っていればもちろん教えてあげて欲しいのです。

それがコミュニケーションであり、知識や教養になってくれるとしたら壁紙の出来る事はただ壁を彩るだけではなくなります。

もちろん、幼稚園や保育園などの子ども施設だけにとどまりません。
一般家庭で使って頂いても良いですし、お年寄りの施設でも使ってもらえると思います。

この壁紙の可能性はとても高いと思います。

興味のある方はルノンさんへ連絡して頂きサンプルを取り寄せて見て下さい。

コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode