執筆書籍のご案内 『じぶんの学びのみつけ方』

先日、フィルムアート社の二橋さんから執筆依頼を受けて書籍『じぶんの学びの見つけ方』に寄稿しました。
本日発売です。



フィルムアート社は、1968年に創立されて以降、映像・アートを中心に、文化へのクリティカルな視点をもった書籍を発行し続けている出版社です。
近年は、ジャンルを超えた横断的な分野に進出し、「書籍」という枠組みを超えてカルチャーをリードする装置、クリエイティヴな運動体として様々な提案を積極的にされている企業です。
恵比寿にあるamu(アム) http://www.a-m-u.jp/about/ と言う場所の運営もされており、様々なイベント企画等、面白い活動もされています。

今回は何故か私に『学び』について書いて欲しいとのオーダーです。
最初、私がこんなテーマについて書いていいのかと大分迷いました。
でも結局、二橋さんとお会いして二橋さんが私達の事や私の事を理解していてくれたので執筆を了承しました。

私の場合、学びと言う素晴らしい言葉がなんか似つかわしくなく、『じゃあ、どうやってここまで生きてきたのか』と問われたときに『失敗を沢山して学んできたんだ』と思いました。

そして、失敗をするきっかけとなったのは挑戦であり、挑戦のきっかけは好奇心であった訳です。

なので、文章のタイトルは"『好奇心』と『失敗』からの学び"となりました。



私の人生は本当にどうしようも無い挑戦と失敗の連続です。
そのどうしようも無い事が8頁に渡って書いてあります。

だから、読んだ人が『こんなどうしようもない事ばっかりしていても、生きていけるじゃん』と前向きになってもらえれば本望です。

ちなみに、私以外の執筆者は豪華です。
宇宙飛行士の山崎直子さん、慶應義塾大学准教授の石戸奈々子さん、卓球女子日本代表監督の村上恭和さん、自由の森学園理事長の鬼沢真之さん、芸人の片桐仁さん、などなど。
それぞれの学びについて書かれています。

興味のある方は是非。

コチラで買えます。⇒ GO
 

コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode