世界は本当に広いです。子供の為にやるべき施設は沢山ありますから。

最近、とことん世界は広いと感じます。そして同時に狭いと感じる事も多いです。

広いと感じるのは、世界中から仕事のオファーや出版の依頼が来る事。
狭いと感じるのは、それがいとも簡単にメールで来て、メールで済んでしまう事です。
この範囲はアジア、ヨーロッパ、中近東、北米、南米と広範囲に渡ります。

ただ、さすがに仕事の受託はメールだけで済ます訳には行きません。
この部分はどれだけデジタル化が進んでもアナログの要素として、顔を合わせる事であったり、私達の担当した実作を見て頂く事であったりする事が大切であると思っています。

これは日本に置いても絶対に変えていない事です。
世界に比べれば日本国内なんか何処に行っても狭いと感じますが、それは私達の感覚であって相談や依頼して頂く方の感覚とは違う時もあります。
それでも、例え遠いと感じてでもわざわざ来社してくれたり、実作を見に足を運んで来て頂く本気度は伺わせて欲しいのです。

そして、これは世界においても同じです。

建築設計って、オーナーと設計者に上下関係は無い方が上手く行くと思っています。
すなわち、お互いに対等の関係として言いたい事を言い合える関係性です。

オーナーの為に創る訳ですが、オーナーの言いなりに創るなら設計者なんて要らないはずです。
だからわざわざ設計者に依頼してくれたのなら、選んで頂いた設計者として持っている知識や見識を活かしながら意見をドンドン言わせてもらうべきだと思っています。
そして、それがオーナーの成功に繋がると信じています。

だから、沢山オファーがあってもお請け出来るのは極僅かです。
ましてスタッフ数も多くは無いです。

でも情熱のある方とは常にタッグを組ませて頂きたいと思っています。
そして、そうした方と組む事は必ず子供達にとってもメリットのある建築が出来ると思っています。


 

コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode