千葉の子育て支援施設

千葉県市原市にある福増幼稚園さんの子育て支援施設の工事が進んでいます。



このプロジェクト、色々な経緯があって面白い形で関わっています。
設計は吉村靖孝さんで、私達は監修と言う立場です。

実は、元々セメント置き場として使われていた天井の高い倉庫があり、それを活かして中に施設を設計する予定でした。
それが現行法の規制に結局引っかかる事が解り、断念。

そして次の提案として出てきたのがテント倉庫を建てて、中に木造の施設を入れ込むという物でした。

だから建物の中に建物が入っているのです。


下の写真はカフェスペース。



ここは建物の外に作られるのですが、水辺や外に広がる緑と視覚的に繋がる気持ちの良い空間になります。

外観も少しだけ公開。



手前の木造部分がカフェスペースで、奥にテント倉庫が見えています。
この木造部分に関しても、前面にFRP防水と言ったかなり強い防水塗膜が施されていて、水や紫外線を相当ブロックする仕様になっています。

外構が出来たら更に良くなると思います。

建築の面白さはモチロンなのですが、福増幼稚園の最大の特徴はやはり理事長の宮田先生です。
とにかく思考がポジティブで、アンチ過保護です。
子供達の成長には様々な学ぶや経験が必要だと言う事を理解されていて、小さな怪我の必要性も大変理解を示してくれます。

そんな理事長がいるからこそ、こうした従来の枠にはまらない施設の設計が実現した訳です。

運営母体は学校法人ですが、施設としては幼稚園でも保育園でも無く、子育て支援施設とは言っているものの、カテゴリー分けはとても難しい施設です。

しかし、これが間違いなく地域の子供達やお父さん、お母さんが集う施設になりそうな予感がします。

楽しみです。

コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode