幼児施設でも統一した世界観を作る事は大切

昨晩からニューヨークに来ています。
で朝食の風景から。



シンプルですが、ホテルの世界観の造り方は上手いです。



部屋の写真。
ベッドが床に限りなく低く、どことなく和を感じさせるデザインです。



洗面廻りも、徹底的にシンプルです。
シャンプーなどのセレクトもマッチしてますし、コットンやソープディッシュも小さく木で作っている所がやはり和な感じに。



こういう事って、園舎設計においても同様に大切な事です。
園の方向性と空間やデザインを合わせて、更に小物に至るまで統一した方向性でまとめるのです。

で、泊まっているエリアがチェルシー。
ここって、ギャラリー街なんです。

こんな感じの看板なんか出て無い様なシンプル建物がズラッと各ストリートに並んでいます。



そして、時間が来ると沢山のアートを搬出入する車が並びます。



とにかく大小様々なアートが各ギャラリーに飾られています。
恐らく半日で15〜20は廻った気がします。





で、あのスーパーギャラリストと呼ばれるラリー・ガゴシアンのギャラリー『ガゴシアンギャラリー』に。



リチャードセラの巨大な作品がドーンと。



もう一つのガゴシアンギャラリーにも、セラの作品がドーン。



更に。



圧巻でした。

この辺りのギャラリー建築はどれも非常に光の取り入れ方が上手く、ステキでした。
元々は倉庫だった物を改修しているのが殆どのですが、古い部分を少し残していたりしながら力強さと繊細さの両立した空間がいずれのギャラリーにも見れました。

この後は超巨大なシェアオフィスを視察したり。



途中でグラフィティを製作している所に出会ったり。



ワイズホテルの客室を見せてもらったり。



一日中歩いたら夜には28000歩も歩いてました。
普段の平均が5千から6千ですから約4倍から5倍も歩いてました。
さすがに足が疲れてフラフラに。

面白い一日でした。

 

コメント
コメントする








   





categories



selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode