A+AWARD授賞式(はなぞのこどもえん、小浜こども園、第一幼稚園)

少し前に報告をしましたが、米メディアのArchitizerが主催するA+AWARDにて、はなぞのこどもえんが幼稚園部門で審査員投票を経て受賞となりましたので授賞式に参加してきました。

エントランスの写真です。
レッドカーペットが敷かれています。



さすがパーティーの雰囲気づくりが日本とは全く違う華やかさです。
いきなり、ここで撮影されました(笑)



会場の雰囲気はこんな感じ。
写真よりもっと人はいて、DJが曲を流し続けていてとても華やかな感じです。



奥に見えるスクリーンには受賞作品がローテーションで映し出されるのですが、もちろん『はなぞのこどもえん』も出ていました。
ステージ前で記念撮影。



ちなみにトロフィーはこんな感じ。
ちゃんとデザインされていてステキです。



そして結構重いです。
後日郵送してくれるとの事でした。

実は、小浜こども園もFainalist表彰、第一幼稚園はSpecial Mention表彰となっています。
三件も表彰されるなんて本当に光栄な話です。

こんな式に参加出来る機会になったのも、やはりオーナーとの出会いがあったからこそ。
はなぞのこどもえんの新城先生、小浜こども園の森下先生、第一幼稚園の伊藤先生には改めて本当に感謝です。
皆さん、私達の事を本当に良く理解をして頂き、一緒に園舎創りを一生懸命にさせて頂きました。

そしてこれらのプロジェクトに関わった、担当スタッフの真栄城、門間、鈴木にも労をねぎらいたいと思います。
『賞なんて人によって変わるのだから、賞を取ったから素晴らしいのでは無い』
私はいつもこう言い続けています。

でも、良く考えてみれば賞を頂けている建築なんて世界中で本当に僅かです。
とくに幼稚園と言うカテゴリーに絞れば超レアです。

だから、やはり私からは関係者に感謝の気持ちで一杯です。

式を途中で抜け出して、次の用事があるので中国へ移動します。
 

コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode