人の為に動いてこそ、園舎の完成度は高まる。

広島カープが優勝しました。

私は広島ファンでは無いのですが、25年振りとの事で、前回は私が18歳の時ですから良く覚えています。

 

今回の優勝の立役者の一人として言われているのが、黒田選手と新井選手。

黒田選手は41歳、新井選手は39歳と野球選手としては高齢です。

 

しかし今年の二人の確約は200勝と2000本安打を達成したメモリアルである事だけでなく、成績も見事でした。

 

そして新井選手が優勝会見で話したコメントが、『とにかくファンの皆さんに喜んでもらいたかった』と言う事を話していました。

これ、設計監理の仕事にも共通しています。

やはり『お客様に喜んででもらいたい』と言う姿勢で取り組んでいるスタッフは、園舎の完成度が全然違います。

こういう姿勢になると、休日だろうが早朝深夜だろうが関係なく担当している園舎の事ばかり思考する様になるからです。

 

そして、その結果として完成度が高まっていくのは当然と言える訳です。

 

どんなにベテランになっても、奢る事なく、そしてお金の為では無く、人の為に動くという姿勢は物事の本質なのでは無いかと思いました。

 

そういえば、今日の全体ミーティングにおいて今年入社したばかりのスタッフがプレゼンをしてくれました。

その内容は、自分が学生時代から関わってきた東日本大震災で被災した地区の復興支援についてでした。

人に触れて、人の悲しみや優しさ、強さに触れ、被災地の人に元気を与えようとした事が、結果的には自分まで色々と学んできたと言うのです。

そして、それこそがお金の為では無く、人の為に動いた結果であったと言う事を伝えてくれました。

 

色んな事から、改めて教えられる最近です。


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode