『FUKUSHIKEN KAIGI』って何?

大阪で、『第1回 FUKUSHIKEN KAIGI』が開催されましたので、同行してきました。

 

『FUKUSHIKEN KAIGI』って何? と思われる方もいると思います。

 

これ、福祉施設専門の設計集団である『福祉施設研究所』が開催したイベントです。

彼らが設計監理担当したプロジェクトの見学会を兼ねて、レクチャーを幾つかセットしたものです。

 

今回の会場は『グランドオーク百寿』。

 

 

ここは、高齢者福祉施設の中では今、とても注目を集めている施設です。

何が注目されているかと言うと、写真の様なデザインはモチロンですが、それを実現したオーナーの姿勢、そしてこの施設が地域開放を積極的に行った事が成功して、外部の利用者がとても多いのです。

 

写真はカフェスペースですが、ここでは数種類のランチが用意されていて600円前後でボリュームとバランス抜群の物が頂けるんです。

 

下の写真は私が昨日頂いた『チキン南蛮定食』。これが600円。

 

 

そして、ここでは元スタバ店長による美味しいコーヒーが頂けたり、スイーツも用意されています。

誰でも利用出来るので、昼時はサラリーマンや近所の主婦や子供達で賑わっていて、満席で座れない時もあるほどです。

 

施設長の山口さんにも、こうした背景や仕組み等をレクチャー頂きました。

 

 

山口さんの意識がとても高くて、感度も良い事がこうした環境を支えている事も良く解りました。

最後に福祉施設研究所の裏木が『これから求められる福祉施設』についてレクチャーも。

 

 

 

沢山の方にお越し頂き、参加者の方に考える機会を提供出来たのでは無いかと思っています。

 

福祉施設研究所では、この『FUKUSHIKEN KAIGI』を今後様々な形で開催していきたいと考えています。

現在、複数の志あるオーナーとユニークな施設創りに関わっています。

彼らのSNS等でタイムリーな情報を掴んで頂けると思いますので是非フォローしてみてください。

 

福祉研Facebook https://www.facebook.com/hibinofukushi

福祉研Twitter(高齢者施設) https://twitter.com/fukushi_uragi

福祉研Twitter(障碍者施設) https://twitter.com/fukushi_maeshi

福祉研ブログ http://dairy.hibino-fukushi.com/


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode