幼児の城とホスピタリティ

北京で滞在したリッツカールトン北京のレセプションにこんな物が。

 

 

「ritz kids」と書かれてた階段です。

これを上って、その先のカウンターにはゲスト台帳が。

 

 

名前、年齢、好きな食べ物、好きな動物等を書く欄があります。

リッツカールトンと言えば、一度滞在したゲストの嗜好を把握してリピートしてくれた時に嗜好に合わせたきめ細かいサービスをする事は知られていますが、子どもに対してもそうした姿勢の様です。

 

 

私達は二泊したのですが、二泊目の外出先から部屋に戻ったらこんな物が・・・・

 

 

タオルを折って作られた人形?の様な物とメッセージです。

同行者に聞いたら、それぞれ違うキャラクターのタオル人形とメッセージがあったそうです。

 

建築設計はサービス業ですからホスピタリティは必要不可欠な訳ですが、ホスピタリティって、色んな所から学ぶ事があります。

良い経験させてもらいました。


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode