レッジョエミリアを学びに来ています。一日目

夜の便で成田を出たら、東京の夜景とサンセットがとてもキレイ。

 

 

で、経由地を通過して着いた先はミラノマルペンサ空港。

18年ぶり位に来ました。

でもここが最終目的地では無いので、ミラノ中央駅へ。

 

 

欧米の駅の豪華さにはいつも感動します。

 

 

特急に1時間半乗って着いたのはココ。

 

 

レッジョエミリアアプローチと言う教育論で知られている、レッジョエミリア市です。

 

レッジョについては概念的には把握しているつもりでしたが、実際に私達が海外において本格的にレッジョの理念を導入した幼稚園を設計するにあたって、もっと把握しないといけないと思い、担当スタッフ達と弾丸過密スケジュールで来ました。

 

ただ今日は日曜日で視察先の幼稚園も休みなので残っている時間は自由に動く事に。

 

 

ローリスマラグッツイ国際センター。

 

 

レミダデイと言って、廃材を集めてアートとして活用する活動をしていました。

この活動って、日本でもやっている企業があります。

色や素材別に分けて整理すると、その段階で既にアートっぽいのですが、それらを自由に組み合わせる事で更に新しい物を生み出していく。

発想の転換な訳ですが、幼少期に廃材はゴミと言った考え方に対して別の見方をしておく事は大事な事だと思います。

 

 

 

お馴染みのライティングテーブル。

 

 

 

他にも色と光をテーマの仕掛けが沢山あります。

 

 

そして、これが良かった。

モーションキャプチャーが設定されたリアプロジェクションの物。

 

 

人の動きに合わせて絵が有機的に動くのです。

子供が夢中になって遊んでいました。

デジタルな物でも、こうして変化させる事で子供達の心を飽きさせない事になる良い事例です。

 

リフォーム建築なのですが、中の空間もとても気持ちよく作られていました。

 

 

この後、少し街中を散策。

こうした広場が四つ程あるのですが、一番混んでいてこんな感じ。

 

 

とてもゆとりがあります。

 

 

これ、一つのデータとしては人口密度があげられます。

最近私達が良く行く中国の都市部はかなりの人口密度です。

例えば

深圳市→17000人/平方キロメートル。

港区→12000人/平方キロメートル。

厚木市→2400人/平方キロメートル。

 

これに対してレッジョエミリア市は僅か700人/平方キロメートルです。

深圳市の1/24であり、港区の1/17。私達の街である厚木市も田舎ですがそこよりも1/3です。

 

だからとにかく街にゆとりがあります。

 

広場に面した気持ちの良いテラス席で満席なんて所は見かけませんでした。

 

 

そして、皆ゆったりと週末の夜を楽しんでいました。

 

中国の様に物凄いエネルギーとパワーに触れる事で私達も同様にパワーを貰う事も楽しい事ですが、こうしたゆっくりとした文化に触れる事も一方で大切な事なんだと思います。

 

明日からは怒涛の視察ラッシュが始まります。


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode