幼児施設と建築視察 in Mexico 8日目

今回のツアー最後の日としてメキシコシティ締めです。

やっと予定無しで街を歩けます。

 

朝から洗車場に車が長蛇の列でした。

聞いたら、手洗い洗車が格安だから当たり前らしいです。

 

 

こんな場面も見かけたり。

 

 

明らかに公道ですが、屋台出店して、固定の庇までついています。

そして警官が、その屋台で食べ物を買って店主らしき人と話しながら食べています。

 

当然違法らしいのですが、妙に人間らしくて、温かくて、のどかな雰囲気だなあ。

日本だったら、絶対に許されないでしょうから、変に羨ましく感じたり。

 

公共交通機関ほを乗り継いで国立大学の美術館へ。

 

 

大学の美術館にしては豪華です。

 

 

ここで、シュナイダー展をやっていました。

 

 

 

こうした展示にも、遊びごごろが盛り込まれてい楽しかったです。

 

で、この後街中を引き続きウロウロとして、疲れたので地下鉄で滞在先に戻る事に。

地下鉄に乗り込むときに、左側から一気に歩いてくる少年がいたのですが、乗り込むときに沢山の人の勢いに紛れて誰かに触られた気が・・・・

『おっ、何か盗られたかも』なんて感じましたが、カバンは閉じていて無事でした。

 

数分後・・・・

 

『あれ、携帯が無いな』

 

一緒にいたメキシコ人の知人に話したら、『さっきのスリだな』と。

 

これまで30カ国の旅行をしてきて一度も遭遇した事ありませんでしたが、初のスリに遭遇となりました。

幸い、取られたのは海外用の携帯だったので国内用携帯でローミングをして通信も復活したり、大したデータ損失も無かったのですが、昨日のフライトが先に行かれてしまったのについで二度目のハプニングに。

 

ビックリでした。

 

 

いよいよ帰国です。

先日のゲートを閉められた事を教訓に、今日は早めに空港へ行こうと。

フライトは深夜1時55分の便なので、22時位には空港へ。

さてチェックインをと思い、手続きを始めたら発見されたチケットに不思議な文章が印字されてきました。

 

Check in is too late. Please come to our counter.

(チャックインが遅すぎます。カウンターへ来てください)

 

4時間近く前に来ていて遅すぎると言われる意味が分かりません。

 

ちょっと不安がよぎります。

 

カウンターへ行くと、『チケット見せて』と。

 

そして

 

『フライト、昨日だよね?』と。

 

理解不能です。

同行しているスタッフはカンクンからメキシコシティに戻ってきていて、空港内で合流する段取りになっていますから、間違っているはず無いのです。

 

しかしチケットを良く見ると確かに一日前の日付に。

 

どうやら、先日カンクンから一日早く戻る変更をした際にアエロメヒコの担当者が帰国便まで早めてしまった様でした。

この後はカウンターで、喧々諤々のやりとりに(笑)

 

しかし、航空のトラブルを覆すのは容易じゃなく、翌日便に振り替えられるハメに。

 

なんと予想外の一日延泊となりました。


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode