2017 グッドデザイン賞 2冠

本日発表となりました、2017グッドデザイン賞において私達が設計監理担当させて頂いた『KM Kindergarten and Nursery』と『ATM Nursery』の二つが受賞となりました事をご報告させて頂きます。

 

また、頂いた審査員コメントがとても嬉しいので合わせてご紹介させて頂きます。

 

 

【KM Kindergarten and Nursery】

■審査員コメント
わざわざ遠く回り込むアプローチ。

変化のためにつけられた複数の段差。

子供たちはそれを全身で享受する。

受賞者はこども園、幼稚園などの設計経験が非常に豊富で、子供独自の特殊性を知り尽くし、そして幼児教育に一番大事である、教わることではない自ら学んでいく機会を沢山仕込み、そしてまさに高いデザイン性から感性の育成に供与している。

今後の日本が必要とする、非常に大事な要素を実践・実現させている好例と言える。

 

 

 

 

【ATM Nursey】

■審査員コメント

一見して、高級なモダン住宅のような佇まい。

それ故、プライベートを大事にするユニット型の閉じた部屋の集積のように見えて実はその真逆、開放性と連続性、ユニークさに溢れている。

ダイニング(そもそも保育園の食堂をダイニングと呼びきれるのがすごい)が外に開かれ、歩道を歩く大人と目線があうような、コミュニケーションが生まれる素晴らしい作りだが、一定の結界も確保されている。

斜めの屋根のような床や、発見、楽しみに溢れ、かつての保育園の位置付けを完全に逆転させている点でも建築や思考が価値そのものを実現させている。

 

 

 

 

ちなみに、二つ目の【ATM Nursery】は今年の園舎セミナー・見学会の会場となっておりますがり、数日前から参加者募集が開始されています。

ご興味のある方は是非お申込み下さい。

 

詳細はコチラ↓

http://e-ensha.com/profile_inquiry_seminar2017/


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode