今年の研修旅行全日程終了

以前に記事で書きましたが、今年の研修旅行が昨日最終隊が帰国したので無事に終わりました。

このシステムについてはコチラをご覧ください。

http://youji-no-shiro.hibinosekkei.com/?eid=1033866

 

 

で、二人一組のチームを作って、各自が企画をして訪問した国は

メキシコ

スイス

インド

オーストラリア 二組

タイ 二組

アメリカ 二組

中国

ブラジル

フィンランド

 

と9カ国に。

 

これが飛んでもなく面白い企画となりました。

 

 

メキシコチーム

ついに太陽の神殿 テオティワカンを見れました。

 

スイスチーム

完全にアルプスの少女ハイジの風景です。

 

 

インドチーム

光井戸ってやはりスゴイ。

 

 

オーストラリアチーム

自然が見せる美しさに圧倒。

 

 

更にもう一組のオーストラリアチームはタスマニア島へ

豊か過ぎて羨ましいです。

 

 

中国チーム

雲南省にある蓝月谷と言う湖。

中国にこんな美しい湖がある事を知りませんでした。

 

 

 

ブラジルチーム

街中でフットサルに参戦しちゃってました。

 

フィンランドチーム

なんと電気も水も無い生活を数日送り、帰りの機内ではオーロラに遭遇したそうです。

 

アメリカやタイのチームもそれぞれが豊かな経験をしてきてくれました。

こうした投稿が、社内SNSにドンドンUPされてくるのです。

 

そして社内からは『いいなあ』の溜息が連発。

自分達も行ってるのにも関わらずです。

 

私達が意図した事は、経験を増やす事こそが人生が豊かになるし、私達の本業である設計の発想も豊かになると言う事でした。

そして、これは一年目の企画としては成功した様な気がしています。

 

各自が業務の合間を縫って一生懸命に調べて企画をして、社内プレゼンを通して、限られた予算の中で最大限の工夫をする。

そして年長者と若いスタッフが男女を問わずコミュニケーションを図る。

 

普段の生活ではなかなか得られない経験でした。

 

そして、これの最後の企画が明日行われるファイナルプレゼンテーションです。

明日、忘年会の中で各チームが3分にまとめて研修報告をします。

そしてそれを、外部の参加者に『どのチームが最も研修として意義があったか』を審査してもらいます。

 

最優秀者と優秀者には更に豊かな経験をしてもらう機会が与えられる事になります。

 

さて、どんな事になるか楽しみです。


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode