忘年会と研修発表

一昨日の記事でも書きましたが、昨日は忘年会が行われました。

会に先立って、全社員と協力事務所の方達に集まって頂き、まずは一年間の報告を。

 

 

そして、予定通り研修報告です。

12組がくじ引きで順番を決めて、それぞれが3分間と言う短い時間でのプレゼンを行いました。

ウチは毎週月曜日に担当スタッフがショートプレゼンを輪番でやっていて、最大4回までは再プレゼンをするシステムがあります。

そんな事を続けているうちに、皆がプレゼンを意識して考える様になればと思っているのですが、こうしたプレゼンの場を見ると、明らかに全員が上手くなっていました。

 

そして参加していない方達に投票をしてもらったのですが、最優秀賞は・・・

 

なんとメキシコチームの中山恵理。

 

 

私のチームだったのですが、圧倒的にプレゼンが上手かったです。

 

優秀賞は二組いて、一組目がスイスチームの茅野。

 

 

茅野はおだやかなプレゼンながら、まとめ方が上手かった。

 

さしてもう一組はブラジルチームの新城。

 

 

彼のプレゼンは常に熱さがあるのが特徴。これ、とても大事な事です。

 

最優秀賞と優秀賞には都内三ツ星レストランでの食事が贈呈されました。

ただ食事をするのではなく、一流と言われている店に行く事でも感じる事が沢山あるはずです。

 

 

この後はメインの忘年会。

ウチの忘年会、何とも古典的です(笑)

 

 

毎年の様に温泉旅館の宴会場なんです。

で新入社員達が、出し物やったり。

 

 

馬鹿げている様に見えますが、場を盛り上げたり、人を楽しませるために、こんな事でも一生懸命にやる事って素晴らしいと思います。

 

で、この後はくじ引きみたいのがあって。

このくじ引きの当たりとハズレの振り幅が凄いので、結構皆ドキドキです。

 

と言っても、まだ今年も三週間あります。

ちょっとした息抜きでしたが、もう今朝は朝一番のフライトで地方出張に向かったスタッフがいたり。

都内や遠方の現場に向かったものがいたりと、全員が元気でに活動しています。

 

年末まで突っ走ります。

 


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode