だから園舎の調理場は見せる事が大事

事務所の三階にレストラン『2343』(http://2-3-4-3.com)が開業して、一ヶ月が経ちます。
最近良くある「社食」的な物を作る気は無くて、純粋にコンセプトのある飲食店を作ろうと思って進めてきました。
こんな辺鄙な場所にあるので一見の客は来ないだろうと思っていたのに、突然来店されるお客様がいてくれる事に驚く日々です。
当面はランチは予約制、ディナーは紹介制と言う感じでしか営業しない変な店です。
で、この店が出来てから劇的に変わったのは、三階に上がると気持ちの良い空間に換気扇のゴォーと言う音と共に濱砂シェフとスタッフの土屋が気持ちの良い調理音を響かせてくれている事です。
これ、小さい頃の記憶で朝起きた時に母がキッチンで朝ご飯を料理していて、その時に出る音や匂いに魅了されてジッとその所作に見入ってしまうのと似てます。
こんな経験で、多くの人があるのでは無いかと思います。
だから、こんな年齢になっても彼らの所作を見入ってしまいます。
そして出される料理は毎日濱砂シェフが仕入れに行って、毎日違うメニューで、それは実にクリエィティブであり、母親の料理的な温もりもあります。
事務所スタッフ達は、このレストランで食事を出来るのですが、食事をしてる時の笑顔は私にエネルギーをくれるので、事務所にいる時は殆どホールを手伝ったりします。
食って、食べる事でエネルギーが沸く事はもちろんですが、やっぱり料理する過程も不思議と活力を貰えます。
これって、私達が設計している幼稚園や保育園の厨房を積極的に見える様にしているの理由の一つと似ています。
子供も大人も美味しい食事に触れている時はハッピーになれる。
どこの飲食店とも重ならない不思議な店ですが、つくづく出来て良かったなと思っています。

コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode