私立小学校はもっと増えるべき

かつて公立中学校として使われてきた建物を、私立小中学校として改修される設計監理を担当する事になり、長崎へ現地調査に行ってきました。

 

 

しかし、公立学校の多くは実に無計画で設計と工事がされてきた事を改めて感じます。

今回の既存建物も、つぎはぎ感満載の建物群です。

恐らく、その都度設計者が入札で選ばれ、その都度デザインが違う形で将来の事も考慮されずに増築がされきているのです。

 

幼稚園や保育園で、ここまで増築がされる事は有り得ないですが、設計で将来の事が考慮されていない事例は同様に沢山あります。

 

今は長寿命建築の時代ですから、将来において用途変更やそれに伴う改修がされる想定をして設計をしておくべきなのです。

 

今回の建物も、そうした配慮がされていない中で私達がどこまでやれるかは一つの挑戦です。

恐らく、メリハリをしっかりと付けながら、私立学校としてのコンセプトを見える化する事に注力する事になると思います。

 

そして園舎設計同様に、子供達に沢山の経験を提供し、子供達が創造する余白を残す事は意識していきたいと思います。

 

日本には質の高い私立幼稚園や保育園は沢山あります。

しかし小学校となると殆どが公立学校です。

世界の主流はK12(KはKindergartenの意味、12は12歳までの意味で、幼稚園から小学校まで)です。

すなわち、幼稚園から小学校の一貫教育なのです。

この観点から見ると、やはり日本においては私立小学校はもっと増えるべきだと思います。

 

 


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode