園舎設計のヒントはそこらじゅうにある

WAFAWARD2017のイベント後に数日だけロンドンで色々と見ています。

 

 

デザインミュージアムに行ったり。

 

 

訳があって朝食を調査する為にレストランをはしごしたり。

 

 

イギリスは食事が不味いなんて言ってたのは随分前の話で、今はとても幅広い食事を取れます。

特に朝食はメニューも健康的な物から、ドッシリとしたものまで沢山あります。

 

 

 

朝食って、つくづく大事だなと感じます。

こうした彩の良い物を朝から取ると何だかとても元気になった気がしてきます。

そして『食べすぎたな』と思っても、その後一日の動きがある訳なので、何となく気持ちが楽です。

 

素敵なガーデンショップみたいな所が何件かあるのですが、そこには大抵温室の様な場所で食事が出来たりします。

 

 

この雰囲気が絶妙なんです。

決して豪華では無いのですが、豊かな感じなんです。

 

『豪華さ』でなく『豊かさ』ってとても大事なキーワードです。

 

 

なんか素材感って、やはり大事です。

 

 

メンテナンスを容易にする為に、人は天然素材を模した化学的建材を求めがちです。

でも、やっぱり経年変化してきた時に天然素材って、絶妙な味わい深い変化を見せてくれます。

 

そしてやっぱり手書きです。

 

 

PCで作ってプリントアウトして壁に貼るのも良い時はありますが、温もり感で比較したら手書きには適いません。

 

これ全部私達の行う園舎設計に共通して言える話なんです。

私はいつも街を歩く時の視点はこんな感じです。

だから、常に事務所でも皆に、『良いヒントやアイデアの種は同業者や同類の建築物や事例には無くて、異業種や異ジャンルの物事にあるもの。それに気付く人か、気付かない人かが分かれ道なんだよ』と言っています。

 


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode