「幼児の城」の日常

事務所では日々色んな活動がありますが、今日見かけたシーンです。

 

ルノン社から発売されて好評の壁紙『幼児の城壁紙』の新色開発が進んでいます。

https://ssl.runon.co.jp/youjinoshiro/

 

 

 

当初は幼稚園や保育園向けとしての機能を満たしながら、使われる色についても相当時間を費やしながらコンセプトを付けていった事が、ホテルや商業施設、更にはペット業界、一般住宅と多方面で使われる様になっている驚きの状況です。

 

そんな状況ですが、もちろん人気色があったり、不人気色もあったり。

不人気と言う言い方が良くないので、別の言い方をすれば使い方により創造性が求められる色な訳です。

ところが、個性を強く出したい方に取って見るとこうした色は貴重だったりするので、色々と思案のしどころなのですが、今回は私達なりに、トレンド感と汎用性の両視点から新色の開発を進めています。

 

 

どんな色が発売されるかは乞う御期待下さい。

 

 

 

続いては、制服のデザイン開発。

こちらはKIDS DESIGN LABOと、kitutukiのコラボです。

http://kidsdesignlabo.com/

 

 

既成である幼稚園の制服って、本当に素敵な物が無いんです。

制服とは言え、ファッションですし、園のアイデンティティのはず。

だとしたら、もっと自由で良いはずだし、園のコンセプトとリンクするべきです。

 

大半の園が、既成のカタログから選んだりしてるなんて勿体ない話です。

 

でも、こういう感覚を共有出来る方は世界に沢山いる訳で、そんな方達からのオファーを頂き、丁寧にデザインを進めています。

 

最後はインターン生の一コマ。

 

 

沢山のインターン生が来てくれるのですが、2343のホールを体験してもらったりもします。

http://2-3-4-3.com

 

理由は設計の基本はサービス業であると言う事。

人の気持ちを考えて、人が快適に過ごせる様に配慮する感覚を学ぶこともとても大切です。

もちろん、設計実務の現場も体験してもらいますが、インターンとして幅広く社会を経験してもらいたいと思っています。

 

 


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode