園庭は原っぱでイイ(レッジョエミリア・二日目)

今日もレッジョエミリアです。

実は昨年も学びに来ているので、二度目の訪問になる園が幾つか出てきます。

それでも、また『素敵だな』と再び感動しています。

 

今日の園庭はコチラ。

 

 

これを見て、『昨日と大して変わらない』と捉えないでください。

昨日の様な環境が。この町の幼稚園には沢山あるのですから当然です。

 

ここは、地面が自然に生えたタンポポとマーガレットで埋め尽くされています。

これが絨毯の様に美しいのです。

 

園の先生に話を聞くと、『これは自然になった状態だから、大して手をかけてないわよ』との事。

これがとても大切な事なんだと思います。

 

良く園庭をゴルフ場の様に美しい芝生を張ろうとする園がありますが、それを維持するのは大変です。

大変な事を園が続けようとするから、最後は続かないのです。

 

だから、雑草が生えてきても放置して、子供達が踏み荒らす位で良いのです。

 

園庭をゴムチップ舗装や、固めた土の舗装より、原っぱの様な園庭の方が絶対に楽しいですよ。

 

そして子供達は自分では出来ないですから、大人が意識を変える事です。

 

ちなみに、最近園舎内にアトリエを作る所が増えてきていますが、中のアトリエに加えてこうして外に開放できるアトリエも設置してみてください。

 

 

太陽光が入るだけで、太陽光を利用した製作物に挑戦出来る様になりますし、そのまま外と繋がれるので、外と一体的なアート活動だって出来ます。

 

ここの園、ランチを出してくれるのですがこんなに素敵ななんです。

 

 

この素敵なセンス、信じられないですよね。

食事にも色使いや見せ方がある事を改めて教えてくれます。

 

 

他にも色々見たのですが、詳しい話を聞きたい方は是非お問合せ下さい。

 

 

 

市内のシェアオフィスが素敵でした。

 

 

元々は大きな製粉工場だった所がシェアオフィスになった事例です。

敷地内には他にも古い工場があって、改修が進んでいるので楽しみは続きそうです。

 

 

最後に同行しているスタッフの谷野と早川。

 

 

夕飯を沢山食べたのに、ジェラート三段盛りを美味しそうに食べていました。

この二人、常に明るくてポジティヴな性格で、素敵ですよ。


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode