だから食事は気持ちの良い場所で

朝食に来たら一番乗りでした。

全く贅沢な環境です。

 

 

こう言う所で食事をすると、鳥のさえずりが聞こえたり、木々や葉の擦れる音が聞こえたり、

雲の動きを見たりと感覚が研ぎ澄まされる気がします。

 

 

だから、味覚や嗅覚も同時に刺激されるのか食事が普段以上に美味しく感じます。

こういう事って、園舎においても同じです。

実際に私達が設計した園舎のダイニングにおける食事量は、旧園舎と比較すると明らかに増える傾向があります。

 

子供だって、気持ちの良い空間で食事をしたいのは同じなんです。

 

 

今日は日曜なので、ゆっくりと。

ホテルのすぐ裏に、有名なベラビスタワイナリーがあるので歩いて訪問。

 

 

これがフランチャコルタの、アルマ・グラン・キュヴェ・ブリュット。

高い訳ではありませんし、日本でも気軽に入手出来ます。

細かい解説はエノテカさんのHPにありました。

https://www.enoteca.co.jp/item/list?_producer=109

 

でも、残念ながらワイナリツアーは週末の為に予約で一杯で参加できず・・・・

 

なので、周囲を散歩に。

 

 

 

街中には、いくつもの教会が公民館的な感じで点在していたり。

 

 

 

途中のランチは道端にあったピッツェリアでフランチャルコワインとピザを。

 

 

 

この後、湖まで歩いてみたのですが、意外にここの景色は大した事無くて写真は無し(笑)

でも、歩く道には沢山のぶどう畑。

ベラビスタ以外にも幾つもワイナリーがありました。

 

 

 

 

 

ヨーロッパの田舎町って、その景色の美しさはモチロンですが、流れている空気感がゆったりとしていて、とても贅沢です。

 

突然に背後から沢山のビンテージカーが来たり。

↓撮影した動画をYoutubeにUPしました。

 

 

 

 

 

 

そういえば昨日、日本でスタッフ達がこんな事をしていた様です。

 

 

完成した現場に乗り込んで、皆で築山を造成したり、芝生を張ったり。

設計者って、机上の作業ばかりの頭でっかちになりがちですが、こうして実際に現場出てみて作業をして、その作業の大変さを知る事ってとても重要です。

 

最後は皆、達成感があった様な報告が来ていました。


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode