大阪の地震から改めて思う、幼稚園や保育園で大切な事。

大阪で震度6弱の大きな地震が起きました。

まず、被害に合われた方々にお見舞いを申し上げます。

 

私達の担当した園舎は、担当者が迅速に確認を取った所では致命的な被害は無いのを確認して、少しはホッとしました。

それにしても少しずつ被害の大きさが分かってくる中で、やはり地震の怖さを感じています。

 

日頃から、私達事務所内でも地震を意識した設計をする様に指示をしており、天井から重量物を吊る事を避ける事や建築以外の塀などの工作物においても十分な検討をする様にしています。

 

しかし、今回の地震で起きたのはブロック塀の倒壊による9歳児童の巻き添えでした。

 

こんな事は、阪神大震災の時も、東日本大震災の時も同様の事が起きていて、人間は学ぶべき機会があったのに、三度起きてしまったので、とても残念です。

 

倒壊しそうなブロック塀を有している土地所有者は、それに対して安全措置を施すのは当然の義務です。

そして、それを行政は見逃してはいけないと思います。

ブロック塀については法律で基準がありますが、実際には基準が守られていない事例が沢山あります。

ブロック塀を工事する時は一見、簡単そうに積んでいきますが、ブロックそのものは大変重く、それが何重にも積み重なった塀はとんでもない重量になっています。

 

そして旧耐震基準の建築で有効な耐震補強もせずに幼稚園や保育園として過ごしている所は更に問題があります。

 

建築はデザインどうこう言う前に、人の命を守るべき物です。

それが逆に人の命を奪う事になるなんて、あってはならない事です。

 

どうか多くの皆さまが、こうした意識を持ち、不具合のまま過ごす事なく迅速な対策を打ってくれる事を願っています。

 

地震はいつ来るか分からないのですから。

 

 


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode