幼児の城は、簡単に出来るか?

最近、何故かビジネスの事で相談を頂く事が多いです。

 

国内だけでなく、海外の事務所の方からも問い合わせが多いです。

 

『何故、そんな形態のビジネスが出来るのか』

 

大半の相談内容はこんな内容です。

 

しかし私の答えは常に同じでありシンプルです。

 

『私達は目先のお金の為に仕事をしない』

『私達は物事の本質の為に仕事をしたい』

『幼稚園や保育園の設計をやるのは子供達の成長の為である事』

『理念の合わない方とは無理をしてまで仕事をしない』

 

これ位にシンプルな思考なのです。

 

だからどこかのビジネスモデルをコピーする訳でも無いし、SNSでお金を払ってまで拡散させようなんて全く思わないです。

それらをする事は虚像を作り上げているだけであって、そうした事は顧客に対して誠実では無いと思うからです。

 

でも世の中には、そうした行為が蔓延しています。

 

何とかビジネスエリアを拡大したいと言う思いから、そうした行為に出てしまうのは理解出来る部分はあります。

しかし、それは顧客に対して不誠実である事を解るべきです。

不誠実な事は一時的に相手の目を眩ませても、どこかで相手にも分かられてしまうし、継続しません。

ましてや不誠実な事をした時の代償は大きい物です。

 

でもビジネスコンサルタントって、意外にこうした安直な手段をアドバイスするんです。

短期間で効果出しやすいですから。

 

私は良くスタッフにこんな事を言います。

『簡単に手に入る情報は、その程度の物。すなわちインターネットで調べものをして入手できる情報に価値の高い物は少ない』

『価値の高い情報とは、自ら動いて目で見たり、身体で感じたものである。すなわち手間がかかる事こそ本当に価値がある』

 

お酒なんか良い例ですよね。

10年物、20年物なんて呼ぶものには高い価値が付く。

だって、その時間はお金を出したって買えないんですから。

仮に10年物っぽく熟成させる事は出来ても、決して10年物では無いんです。

 

これはビジネス構築でも同じです。

簡単に成果の出る様な事に高い価値なんかありません。

 

相談を受けて答える事は、自らの戒めにもなるので有難い事です。

 

 

 


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode