医師もサービス業ですね

生まれて初めて人間ドッグを受けてきました。

 

と、言うのも、昨年からウチの事務所では40歳以上の社員には全員が人間ドッグのフルコースを受診してもらい健康維持を意識してもらう様にしたからです。

 

私は、この制度を作った段階で一般検診を終えていたので昨年は人間ドッグを受けなかったので今年が初受診となった訳です。

 

一般的な身長・体重・視力・聴力と言ったものから、血液検査、心電図、超音波、胸部レントゲン、MRI、CT、胃腸内視鏡、大腸内視鏡等多岐に渡りました。

 

そして後半に掛かってきた頃に、この2Lもの下剤を飲まされる羽目に・・・・

 

 

前日にも下剤を飲まされた上に、更に下剤2Lです。

大腸内視鏡検査の為の腸内洗浄ですから仕方無い事ですが、この後に10回もトイレに行く事になりました(笑)

 

内視鏡検査は胃と大腸を同じベッドで順番に行われるのですが、『麻酔を掛けますよ』と言われてスッと注射された後の記憶が無い位に一瞬で意識が飛び、ふと起きた時にはモニターに私の大腸内部が映し出されていました。

 

そして先生が『あっ、ポリープだね』『ん?もう一つあるな』と。

続いて看護師さんが『じゃあ切除しますねー』と言われたらあっと言う間にモニターで私のポリープがパツンと切られていきました。

 

少し麻酔で意識が朦朧としている中で一瞬で起きた初めての事にビックリ。

 

全部完了後に医師から説明があり

『ポリープと言うのは良性のオデキです。だけど、切除しておかないと成長したら、そこにガンが発生する可能性があるんです』

と言われました。

一応、生検に回されて二週間後に再度話を聞く事になりました。

 

全くの健康体で元気なのですが、身体は少しずつ変化してるんだと実感です。

 

でも医師からは一週間の出張禁止令が出たので、今週は静かにしています。

 

それにしても最近の医師や病院は昔と違って、説明の仕方もプロセスも良くなっていますね。

楽しかったです。

 

 


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode