幼稚園や保育園のゲリラ豪雨対策

最近、自然災害の話ばかり書いています。

休み明けの今日も、過去に担当させて頂いたお客様からゲリラ豪雨で床上浸水をしたので相談に乗って欲しいと連絡がありました。

 

こうした床上浸水の話は、道路状況や道路の雨水排水能力の問題が原因です。

ですから、建築的に手を打つ事と同時に、自治体の担当課に改善要望を出す事も必要となります。

 

そして、15年近く前に私が担当したプロジェクトで敷地の履歴から外部からの浸水の恐れがあるとオーナーから相談がされた時に、工事段階で防潮版と言う物を取り付けた事が未だに記憶しています。

こり防潮板と言うのは、地下駐車場入り口や、地下鉄の地上出入り口などに良く設けられているのですが、電動型と手動型があり、手動型は天気を予測して事前に防潮板をセットしておく必要がある事や、使わない時に置場を確保する必要がある事、一方で電動型は床下に収納されるものの価格がかなりの高額になる事などで、あまり一般的ではありませんでした。

 

ところが、最近は水の浮力を使ったとても効率的も物が販売されています。

 

それがコチラ

 

 

防潮板の下に水が入り込む空洞があり、浸水始めると浮力で防潮板が浮き上がり止水すると言う物です。

実に頭脳的な商品です。

 

玄関前や、敷地の出入り口等に設置するだけで浸水の不安を軽減出来ると思います。

ゲリラ豪雨でこうした不安に悩まれている方は検討してみては如何でしょうか。

 

 


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode