幼児の城 in 四川省(成都)

ついに初めてパンダに会ってきました。

それも本場の四川省で。

ここには有名な『パンダ繁殖センター』があり、沢山のパンダがいました。

 

 

それにしても、パンダ達の周りを気にせずにゴロゴロ、ダラダラと過ごす様が何とも可愛らかったです。

 

そして、こんな四川料理も。

 

 

もはや、『どこを食べるの?』と言われそうな雰囲気ですが、これは『辣子鶏(ラーツーチー)』と言う鶏肉とピーナッツの唐辛子炒めです。

 

更に火鍋。

 

 

これも『どこ食べるの?』状態です。

 

そして日本では有名な陳麻婆豆腐。

 

 

ココが本場です。

ただ、現地の人曰く『もはや観光客向けの店』との事でしたが、日本の陳麻婆豆腐よりも断然美味しかったです。

 

そして、本場の担々麺。と素辣椒麺に紅油餃子。

 

 

本場の担々麺は汁無しです。

 

こんな写真ばかり上げると観光に行ったと思われますが、実はレクチャーに登壇させて頂きました。

 

 

たまたま週末が絡んでくれたので、普段は仕事で全部の時間を埋められてしまうのですが、少しだけ街を堪能出来ました。

 

それでも、ランチも、ティータイムも、夕飯も全部違う方達との打ち合わせとセットです。

 

夜の打合せ時に先方の方が、四川伝統芸能の川劇に連れて行ってくれました。

 

 

街中にある大衆劇場みたいな所で見たので、かなり近い距離で見れたのですが、こういうのが身近にある文化って素敵です。

 

成都の街は、旧市街と新市街の様になっていて、新市街で新しく開発されたエリアには古い建物を残し活かしていたり、街並みとして古い建物を意識した様な開発があり、なかなか良かったです。

 

下の写真は新市街にあるお寺。

 

 

 

更にホテルも文化財の建物をエントランスとして活かしていたり。

 

 

 

中に入ってもセンスの良い装飾でした。

 

 

ちなみに旧市街に行くと、こんな感じの派手な装飾看板も見れたりします。

 

 

中国の人によると、四川や成都の人は比較的おだやかだったり、余暇の時間を楽しむ人が多いそうです。

実際に人に触れると、どことなくゆったりとしている様な気がしました。

 

更に何故か、この街にイトーヨーカドーが四件もあったり、伊勢丹もあったり。

 

食も街も人も比較的日本人に会う、心地の良い街でした。

 

現在、成都では工事着工前の幼稚園が進んでいるので、また行ける事を楽しみにしています。

 

 


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode