中国の『森の幼稚園』

中国は福建省の厦門に入り、そこから高速鉄道で2時間の所にある省都 福州に来ています。

 

そこで、ある方から土地を見てほしいとの相談を受けて来た場所がこんな所。

 

 

雲上に都市が見えていて、天空都市の様です。

ここは標高で約500mの所にある森林ですが、タイミング良く深い霧が出たために絶景を見る事が出来ました。

 

その方はこんな事を私達に語りました。

 

『今の中国は、子供達に「危ない」という事を理由に親が制限をかけてしまうので子供達が沢山の経験が出来ない。だから私は自然豊かな幼稚園を作って子供達に存分に自然を体験してもらいたい』と言うのです。

 

ご自身も四歳になるお子さんがいるらしく、この話をされる時には涙ぐまれていました。

 

私はレクチャーをする時は国内外問わず、常に「子供達には怪我も含めて様々な経験をさせるべきだ」と訴えています。

こうした事に対して、今回の方も共感をしてくれて私達に声をかけてくれた様で、嬉しかったです。

 

と言っても、こうした話は簡単にいかないのが現実です。

恐らく、中国の基準からするとこの環境では認可幼稚園としては成立させれません。

すると日本でいうインターナショナルスクールや塾の様な位置づけで開校する事になります。

そして、こうした環境を整備するにはそれなりにコストがかかります。

 

そのコストを回収するには、一定量の子供が必要となる訳ですが、中国の親御さん心理は『怪我をさせたくない』が主流ですから、森の中の幼稚園の良さを理解してもらう事が必須になります。

 

すなわち、良い物をどうやって広めるかを考えなくてはいけないのです。

 

私達は、こうしたマーケティング戦略についても普段からアドバイスをさせて頂いてるので、そうした部分についてもお話をさせて頂き、先方に今後の一手を預ける形となりました。

 

 

下の写真は森の中にある既存建物を調査している最中のスナップです。

顔を出しているのは、ウチの早川と黄ですが・・・

 

 

バルコニーに水が溜まっていたのが、鏡の様になり背景の美しく紅葉した森を映しこんだ奇跡の様な写真に。

自然って、つくづく奥深いです。

 


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode