アラブの幼児施設や学校

訳があって、UAEはドバイに。

 

ドバイショック以降は、ドバイに関する情報がドンドン減少していく中で、現地の知人が世界最高層のビルである『ブルジュ・カリファ』の住居棟に住んでいて、そこを『今月中旬に退去するするから、中を見たいなら今来い!』との号令がかかったからです。

 

828mで206階を有するとんでもないタワーなのですが、知人はそこの56階に住んでいました。

 

行ってみると、居住棟は驚く様な事は何もなく写真も殆ど撮らないと言う結果に・・・・

 

でも外の景色はさすがに56階でした。

 

 

ちなみに奥のほうに見えている茶色いのは砂漠です。

映画『ミッションインポッシブル』で、ドバイが撮影に使われたときにこの『ブルジュ・カリファ』が使われていてドバイの街並みが出てきますが、それと比較したら大分開発が進んだ事が分かります。

 

それでも、ドバイショック以降はかなり開発はトーンダウンしており、途中で止まっている物も多数見受けました。

 

で、主目的はあっさりと終ってしまったので、以前に隣国のサウジアラビアから二件ほどプロジェクトの問い合わせを受けていたこともあったのですが、何故か勝手に中東に対してアレルギーがあった事から前向きに話を進められなかったので、今回は中東を理解しようと思い、色々と動く事に。

 

UAEはドバイや首都アブダビを含む7つの首長国で構成された連合国ですが、やはり見所はドバイとアブダビです。

 

ドバイでは、メディアで目にしたことも多いかもしれませんが、このホテルはやはり最高グレードらしいです。

 

 

ホテル利用客以外は中にすら入れてもらえない位に、ホテルの雰囲気を確保している様です。

 

そしてアブダビでは、グランドモスクが何よりも圧巻。

 

 

一人の王族が建てたと言うのですから、オイルマネーと王室制度の凄さを感じます。

内部もとんでもない豪華さです。

 

 

しかも、このカーペットは一枚物らしいです。

 

そしてルーブルアブダビ。

 

 

これは海に建つ建築なのですが、とても素晴らしい建築でした。

 

そして人生初の砂漠。

朝焼けの砂漠は圧巻の美しさです。

 

 

ここで国鳥のファルコンと遭遇。

 

 

ドバイの砂漠を超えたあたりに行くと、今度は緑の全くないゴツゴツした山に遭遇出来ます。

ここに来たら、不思議な人達がポツンと何をする訳でもなくいたりします。

 

 

更には砂漠の至る所で現地の家族がポツンとピクニックしてたり。

 

 

 

日陰も無い、水場も無いところで、『ココでピクニックをしよう!』と決めにくい気がするのですが・・・・

 

今回、初めて中東に来た事で現地の人達とも沢山触れ合いが出来、中東アレルギーがほぼ消え去りました(笑)

しかも、やはり大きな可能性を感じました。

 

百聞は一見に如かずですね。


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode