長崎のプロジェクトと牡蠣

長崎県内で進行しているプロジェクトのお客様から、新鮮な牡蠣を沢山送って頂きました。

 

 

2343で美味しく調理をしてもらい、スタッフ皆で美味しく頂きました。

日本って、四季があって、更に東西南北の地域が合わさるとつくづく色々な美味しい食材や料理があると思わされます。

 

そして、これは建築においても繋がる話です。

四季や土地の特徴が加わる事で、建築的アプローチは変わらなくてはいけないからです。

 

建築とは、その土地を良く知る事から始まる。

食と建築って、意外に繋がっています。


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode