中国で卓球外交

13(火)から中国は深圳に入っています。

以前からお伝えしている、新設小中学校の設計は佳境に入ってきています。

 

と言っても、実は工事は基礎が進んでいたりします。

中国では、設計が全部完了していなくても基礎工事が先行したりは良くある事なのですが、このあたりの感覚は日本で慣れている私達には、なんだか怖い気がします。

 

それから中国では予算管理の仕方が日本とは全く違います。

 

日本では目標の予算に向けて設計を調整しながら進めます。

中国ではとりあえず、予算をあまり気にせずに理想形に向けてドンドン設計をします。

 

今回の場合は政府がオーナーなので、政府要望が大分入ってきて、それがドンドンと予算オーバーに拍車をかけ、『全然予算足りないのでは』と言う状況になってきていました。

 

そんな所にタイミング良く、今回の地方政府側の長から面会依頼が来たので庁舎へ伺うと、なんだか凄い椅子に座らされました。

 

 

これ、良く政府同士の対談等で見るシーンのやつです。

まさか、こんな椅子に座って対談するハメになるとは(笑)

 

でも、こんな状況にして頂いたので遠慮なく現状の説明と予算が不足している事を伝えたら、

『せっかく素晴らしい学校を作ろうとしているのに予算が足りないのは良くない。なんとかしよう。』

と一言頂き、結局その場で13億近い予算が追加で用意される事に。

 

やはりトップが出てくると話が早いです。

 

関係者一同でホッとしました。

 

皆で笑顔になったので、この後は政府の教育長に以前から私が『卓球やりましょう』と言っていた事が実現出来る事に。

 

近くの学校の卓球室へ。

 

 

手前が教育長ですが、試合をして私が3-0で勝ってしまいました(笑)

ゴルフ接待ならぬ卓球接待なんだからと、皆に言われましたが・・・

 

でも教育長とは『またやろう!』と約束をしました。

 

どこの国でも仕事以外の事で交流を図ると、なんだかより以前より気持ちが近づいた気がします。

 

運動用の服を持ってきていなかったので、仕事着が汗でビショビショですが、これから香港へ移動です。


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode