イタリアのコモで受賞式

昨晩からイタリアのミラノに入りました。

途中、乗り継ぎ場所のミュンヘンでは直前の搭乗口変更が二度もあり、隣のターミナルまで片道2km近くを猛ダッシュさせられて、結局は元の搭乗口近くに戻るハメになり、再び2kmの猛ダッシュなんて騒動が。

 

一生懸命に走って戻ったのに、結局フライトまで1時間半も遅延して、走ったのは何だったのかと言う始末。

 

おかげでミラノのホテルについてたのは深夜の0時過ぎていました。

 

それでも朝は5時頃から目が覚めて、ホテルの外に出ると人が全然いません。

 

 

それならホテルの屋上にある朝食スペースに少し早めに入ったら、綺麗な景色が広がっていました。

 

 

反対側も。

 

 

そして、朝食は相変わらず沢山のフルーツ。

 

 

ヨーロッパの朝食は野菜はいつも少ないですね。

 

そして、同行した岩垂が初イタリアだと言う事で午前中は少しだけ市内を歩いたり。

この後レンタカーを借りたのですが、ピックアップ時刻に1時間半くらい遅れて行ったら、『その車はもう貸しちゃったよ』と一言(笑)

 

『あとは、小さいのしか無いけど』と普通に言ってくるので、そのままフィアットパンダを借りる事に。

そして、30km先の避暑地 コモへ。

 

コモにはジュゼッペ・テラー二が設計した幼稚園があると聞き、突撃したら週末なので当然休み。

 

 

 

幼稚園として完成度と言うよりは、建築としての美しさを見たかったのですが残念でした。

 

そして、これがコモ。

 

 

あのジョージクルーニーが別荘を持っている場所です。

 

 

沢山のヨットが停泊していたりして、避暑地らしい雰囲気が素敵でした。

 

そして、今回のメインイベントであるA'Design Awardの受賞式へ。

 

 

結構スゴイ会場です。

ヨーロッパが酷暑に面しているここ数日でコモもかなり暑いのですが、そんな中で、時間が約束通り進まないイタリアな感じの事態に遭遇したり。

 

そして無事に受賞式で名前が呼ばれステージに。

今回は担当役員の鈴木も同行。

 

 

担当の女性、背が高すぎです。(笑)

 

 

今回の受賞プロジェクトは二つ。

 

Silver Awardに『Kinari Kindergarten and Nursery』

 

 

Iron Awardに『YM Nursery』

 

 

記念撮影とかをしたり、飲食をしたりしながらホテルに戻ったのが結局0時頃。

 

二夜連続の深夜までに大分疲れましたが、こんな所まで来て表彰頂けるのは大変光栄な事でした。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode