園舎も多様性が大切

朝食を頂いてから、コモを出てミラノに戻りました。

 

 

そして、Armani Siroで開催されていた安藤忠雄さんの展覧会に。

 

 

最近の建築家には無い、圧倒的な力強さを相変わらず感じさせてくれます。

ここで、同行していた岩垂は帰国の途へ。

 

私と鈴木も一旦解散して、三日間をそれぞれで行動します。

 

昨年もミラノに来ていたのですが、改めてBosco Varticaleを見たり。

 

 

明らかに一年前よりも緑が成長しています。

そして、ここから鳥が羽ばたいていく姿を見たのですが、なんかとても不思議な感じがしました。

この後、どんな形で変化していくのかが気になって仕方がありません。

 

 

そして、夕方の4時半からはミラノ中央駅付近が一変します。

 

 

 

Milano Pride Parade(ミラノ・プライド・パレード)が開催されていました。

どうやらヨーロッパ各地で同時に開催されていた様ですが、これはLGBTのパレードです。

 

 

レインボーカラーをまとった方達が沢山いて、沢山のトラック上で人々がダンスしたり、大音量で音楽を流したり。

もう街中がクラブの様になっていました。

 

こうした文化は日本ではまだまだ閉鎖的な部分がありますが、やはり多様性を認めていく事は大切だと思います。

私達の事務所でも繰り返し、こうした事について伝えており、性差別を無くす事はもちろんですし、国籍や人種間の差別も無くすべきだと常に思っています。

 

私達の事務所には、様々な国からスタッフが働きに来てくれており、こうした部分についても全スタッフが同じ意識を持って欲しいと願っています。

 

そして、大切な事は物事の本質を見る事だと思っています。

 

これは必ず園舎設計ともリンクしており、表面上の事柄に拘らず、多様性を理解して、常に本質の部分を追求していく事が大切です。

 

全くの偶然でしたが、とても良いタイミングでミラノ滞在が出来ました。


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode