健康でいる事が、良い園舎を作る

人間ドッグへ行ってきました。

 

昨年初めて受検したのですが、一昨年から私達の事務所では40歳を超えた人は全員がフルコースの人間ドッグを受ける事を義務化しています。

 

フルコースなので、それなりに費用が掛かるのですが、とても意味があると思っています。

 

健康で無いと仕事を全う出来ないし、仕事を全う出来ないとお客様にも家族にも不安をかけてしまいます。

 

だから、健康である事はある意味で基本的な事として整えるべきだと思っています。

 

そして、そういう部分をリスクの高まる40代から毎年検査をする事でネガティヴな事も早期発見に繋げていけば良い循環が生まれると思っています。

 

 

話は変わりますが今日、私が胃と大腸内視鏡検査を同時に受けた後の事です。

 

私は麻酔を掛けて頂く事を希望しているので、検査前に麻酔でストンと記憶を無くすのですが、必ず検査の途中で起こされます。

そして内視鏡が入っている時に説明が入るのですが、終わりかけた時に看護師さんがこんな事を言ってきました。

 

『日比野さん、海外に住んでいたりしましたか?』

 

私はこう答えました。

 

『海外出張は頻繁にありますが、住んでいた事は無いです』

 

すると看護師さんは

 

『そうですか。何か英語で寝言をお話されていましたよ。』

 

そして看護師と医師はそれ以上語らずに、その場でウンウンと微笑みながら頷くのです。

 

 

お尻に内視鏡が刺されている時に、私は一体何を言ったのでしょうか・・・・

 

なんだか、とても恥ずかしかったです(笑)

 

そんな中途半端な情報なら、看護師さんも私に伝えなければイイのに(笑)

 

昨年の大腸内視鏡検査ではポリープが二つも見付かり、その場で切除したのですが、今年はそうした事も無く無事に終わったのが幸いでした。

 

これで、今年も一年全力で頑張れます。


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode