世界の幼稚園はドンドン進化しています

中国は北京で兼ねてから工事が進められきた新設幼稚園が完成し、9月から開園となりました。

 

 

1970年代に建てられ、幾度と無く用途変更されながら使われてきた建物を新たに幼稚園として価値を加える設計は、とても面白いプロジェクトでした。

 

 

中国の幼稚園園庭は大半が、コンクリートや人工芝、ゴムチップと言った化学的な建材で整備される中で、ココは私達の提唱する「子供達には本物を」と言う事を理解して頂き、天然芝を敷き、起伏ある自然豊かな園庭となりました。

 

 

現場の先生達も「これなら沢山の鳥や虫が来るから子供達には最高よ」と言ってくれた事が、これからの中国における幼稚園の進化を感じさせられました。

 

 

また、子供達がテラスで気持ち良さそうに御飯を食べる姿を見て「なんて子供達の笑顔が素晴らしいんだろう」と大人達が口を揃えて言ってくれた事も私達には最高の褒め言葉でした。

 

中国の教育環境の進歩は著しいです。

更に環境だけでなく、教育思想も変わってきています。

 

もちろん、国としての教育方針もありますが、それでも私立の学校においては積極的に世界から教育者やコンサルタントを招聘して、世界の良い所をドンドン取り入れています。

 

正直に言って、日本の教育システムがドンドン置いて行かれる事になる事を予感させられます。

私も日本でこうした事を良く伝えるのですが、日本的教育への神話を捨てきれずに、変化や進化の必要性がなかなか理解されません。

 

やはり学校法人や社会福祉法人と言う形態が進化を阻害する部分がある気がしますが、こうした事に対して真剣に考えたい方は是非お問合せ下さい。

また、古い建物を学校や幼稚園に活用したい方も是非ご相談ください。

 


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode