台風被害は避けれるのか。幼児の城が小中一貫校を設計。

昨晩から今朝にかけて台風被害の報道を見て、その大きな被害状況を見て驚いています。

 

命を落とされた方、怪我をされた方がいるとの事で、大変残念に思います。

 

 

風でガラスが割れたなんて言うのは、飛翔物による破損もあるとは思いますが、想定耐風圧を超えたからと言う事の方が多い様です。

鉄塔倒壊も工事現場の足場崩壊も同じです。

それぞれが想定していた設計基準を超えたから起きる被害です。

 

実際に地域による差はあるのですが、木造住宅の基準を基に都内(離島除く)で設計するとなると風速は秒速48mまでガラスは耐える様に設計します。

過去の東京都内(離島除く)の瞬間最大風速は2018年に八王子で記録された秒速45.6mです。

 

昨日の台風で被害の多かった千葉市では、過去最高の秒速57.5mを記録した訳ですから、ガラスが割れるのは当然と言う事になります。

 

建築設計においては、こうした過去の気象データを基に色々と設計をします。

地震に対する耐震性能、雨の強さに対する耐水圧性能、樋のサイズを決める時も地域における過去の最大降水量を基に設計します。それから前述の風に対する耐風圧性能、他にも過去の気温データを基に空調設備の性能設定もします。

 

結局、過去のデータを基に設計する訳ですから、それを超えてきた時に被害が出てしまうのは当然な訳です。

昔から、台風被害の多い沖縄地域等では、台風が来ると分かれば予め台風対策として窓に木を打ち付けて破損防止をしたりしてきたのは、そうした万が一に備えての人の知恵だったと言えると思います。

 

現在の気象は年々、人間の想定を超えてきています。

実際にここ数年で、「エアコンの効きが悪い」と言う相談も増えていますが、その大半は地域の気温が明らかに過去のデータより上回っている時が多いのが事実です。

 

天気予報の無い時代、人は自らの勘で気候変動を予想していました。

雲の様子、風の様子、陽の沈み方、動物の動き等様々な事に対して意識を向けて、「明日は嵐が来る」と予想をして対策を打っていました。

 

私も幼少期に母から『生暖かい南風が吹いてるわね、雨が降るわよ』と教えてもらい、実際に数時間後には雲行きが悪くなり雨が降った事を今でも良く覚えています。

 

私は常にレクチャーでも話をするのですが、「テクノロジーにより予知予報の精度が以前より上がった時代だから、テクノロジーを活用する事は賛成。しかしテクノロジーは常に完璧では無いと思うべきだし、頼りすぎる事は危険。どんな時代でも人の感覚は大事にする必要がある。そして、その感覚を基に行動をする事が更に大切」と言う事だと思います。

 

 

 

 

 

私達が設計監理担当させて頂いた、私立小中一貫校がArchdailyで紹介されています。

 

KB Primary and Secondary School/HIBINOSEKKEI + Youji no Shiro + KIDS DESIGN  LABO

 

 

 

1970年代に建築された公立中学校を新設される私立小中一貫校としてコンバージョンする作業は、とても楽しい作業でした。

限られたコストの中で、残して活かすものと新たに加えるもののバランスを取り、伝統文化教育としての茶道を取り入れる事から茶室をあえて一番目に付く場所に設置したり、KIDS DESIGN LABOによる家具も彩りを加えてくれました。

 

私達の下には現在、幼稚園や保育園だけでなく子供達の教育施設として、小中学校の設計依頼が増えてきております。

隣国の中国においても、3万屬4万屬傍擇岼豐唸擦寮澤廚盞箸錣辰討ります。

 

新しい学校施設の在り方について興味のある方は是非お問合せ下さい。

 


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode