台風から学ぶ、住まいと自然災害

台風が過ぎ去り、真っ青な空の朝になっていました。

早速市内をグルっと回ってきました。

 

昨日UPした相模川の写真。

同じ橋を撮影していますが、水位は少し下がっていますが濁り方がスゴイです。

 

 

 

更に別のアングル。

 

 

この手前に見えている緑の部分、普段は人が入れる様な場所です。

そこが完全に水が来ていました。

 

それでも、市内は前回の台風の方が被害はあった様な気がするくらい目立った被害は無かったと思います。

都内、地方では亡くなられた方がいたり、浸水被害等、沢山の被災状況が続々とニュースで知り、残念な気持ちです。

 

やはり、建築を作るときに建築関係者は建設する場所についてもアドバイスをするべきだと思います。

海や川の近くは景色が良くて人気がありますが、水面との高低差には十分な配慮が必要です。

 

川は氾濫する可能性、海は地震による津波や高潮の可能性があるからです。

水は浮力を与えますから、重量物でもあっと言う間に被害を受ける可能性があります。

 

また、景色の良い崖地の様な場所は、降雨や地震による崩落や地滑りの可能性があります。

 

そして見えない地盤面への配慮も必要です。

特に埋め立てた様な地盤で一定の期間が経過していない様な場所は地盤沈下の可能性があったりもします。

 

こういう事を住む場所と紐づけておくだけで、万が一の自然災害時に対する意識が変わると思います。

 

建築は人の生活を豊かにすると同時に、人の命を守るための物でありたいと思い続けています。

 


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode