文部科学省での仕事

昨晩の0時前にはなんとか帰宅して、無事に日本で出社しています。

月曜日は朝7時から役員会があったり、8時半頃から全体会議があったりするので少し慌ただしいのですがランチまで。何とか乗り切って午後には新規案件についてお客様が来社して頂いたり。

 

毎回思う事ですが、私達の活動に興味を持って頂き、想いを寄せて頂ける事って本当に嬉しい事です。

そして私達はこういう想いのある方達と一緒に仕事をしたいと常に思っています。

 

そして夕方には某大手電機メーカーの方達が来社。

多くの方達が、こちらの企業がまさか教育分野に興味を持ちリサーチを掛けているなんて知らないと思う様な企業です。

しかし、こうした企業でも既存技術を常に新しいジャンルへどう転換して活かすかという事に挑戦されている様でした。

 

私達は子供の施設に関わる建築設計が本業ではありますが、実際には建築に伴う様々な部分についてもデザインやコーディネートを行っています。

そして、国内外の沢山の事例に関わってきた事で、この業界におけるコンサルティングにも多く関わってきております。

 

異業種からの教育事業参入、既存園のブランディング等でお悩みの方は是非御相談ください。

 

 

 

話は変わりますが、昨年と今年の少しの間、文部科学省による『学校施設の在り方に関する調査研究協力者会議』に委員として任命され関わってきました。

 

そして、この度ようやく会議を重ねて来たものをまとめた冊子『これからの幼稚園施設』が発刊されました。

 

 

部会長の長澤悟先生をはじめ、皆さまとの出会いや意見を聞けた事、そして全国の事例を共に見て回った事は、いつもと違う視点で幼稚園を見る事が出来てとても有益でした。

 

 

ここに掲載した事例には、私達の事例では無いものをセレクトしましたが、それぞれが素晴らしい視点を持った施設だと思っていますが、これらはあくまでも一例にしか過ぎませんし、これらの施設を目指す必要もありません。

特に、幼稚園の園舎と言うのは建築単体での評価ではありません。

やはり、教育方針に対してどんな環境が整えられ、そして使っているかという事例が大切であると思っています。

そして、各園が地域性や園の特色を活かした環境を作る事の方が大切だと思っています。

 

実は、こうした活動は委員の皆さんが普段の活動がある中で協力する事から相当な時間的制約の中で行う事もあり、全国に他にもある素晴らしい施設まで伺う事は出来ませんでした。

効率よく行ける範囲での調査的な背景もあった事から、選定が限定されていますが、いつの日かココで紹介されていない様に素晴らしい環境を実現している園も紹介される事があれば良いなと思っています。

 


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode