韓国視察最終日

韓国最終日です。

今日のホテルは昨晩とは違うのですが朝食は、やはり雲丹と海藻のスープを選択。

 

 

これ、本当に美味しいです。

 

そして、チェックアウトをしたから済州島にある民族博物館へ。

 

かなり昔からのライフスタイルが時系列でとても分かりやすく整理されていて、勉強になりました。

 

 

展示の中にはこうした住居についての事も。

 

 

土台となる壁の部分は済州島が火山島である事から溶岩石を。

屋根は軽く葺く為に藁を使っていますが、風が強い地域である事から、藁を竹で抑えています。

また風の強さに耐える為に、各棟が中庭を囲う様に配置されていたり。

 

テクノロジーが無い時代の建築は、その土地の気候や特徴や、人の知恵が良く反映されているのでとても学びが多いです。

 

ちなみに炊事場の展示も。

 

 

かつての日本とやはり共通する部分が沢山あるなと感じました。

 

 

そういえば民族博物館の敷地内には、沢山の柑橘類がなっていました。

 

 

そして最後のランチは、須田が探してきた麺専門店。

私はビビン麺を。

 

 

美味しかったです。

これで、韓国料理は食べ納めだと思っていたら、帰りの機内食で美味しそうなプルコギが登場です。

 

 

ちゃんと包むための野菜まで。

最近は機内食には殆ど手を付けないのですが、今回ばかりは食べてしまいました(笑)

 

これで、韓国視察は終わりです。

なんだか、事前にメディアから受けていた情報とは全く違う位に、韓国の方は友好的で親日でした。

そして彼らは沢山の事を日本から学ぼうともしていました。

 

4年前に私達が中国へ頻繁に行くようになった頃もメディアの影響で多くの方から『中国に行って大丈夫?』と言われましたが、実際には全く友好的だった事を思い出しました。

 

日本のメディアは問題ですね。

マスメディアとして多くの方に情報を伝えるならば、正しい事実を伝えるべきです。

 

私達は大統領府の前にも行きましたが、現体制への抗議デモやっていても、反日デモなんか全く無かったり。

タクシーに乗っても、60代の運転手さんでさえも、片言の日本語で一生懸命に楽しく会話をしようとしてくれたり。

ホテルでもショップでも、どこに行っても皆、友好的でした。

 

そして、文化レベルもとても高かったです。

街を行き交う人、街並み、建築。

どれをとっても、日本と大差なんかありませんでした。

 

沢山の知人が出来て、彼らからも沢山の刺激も貰いました。

 

また韓国に行きたいと思える良い旅でした。

 


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode