東日本大震災と園舎設計

 

2011年3月11日。

あの日から、もう9年が経ちます。

 

当時、私は大分県国東市で設計監理担当していたプロジェクトの検査にスタッフと共に立ち会っていました。

 

当時のブログはコチラ

 

夕方の段階で、少ししか情報がない中で書いた記事なので、そこまで緊迫感が無いのが分かります。

ところが、日に日に情報が増えて惨状が明らかになるにつれて『建築に関わるものとして、これは自らの目で見て身体で感じなければいけない』と言う思いに変わり、1か月後の4/12に小名浜市、4/13に仙台市へ行く事になりました。

 

そして、当時の写真がコチラです。

 

 

 

 

 

1995年の阪神大震災、2016年の熊本地震も、震災後に現地へすぐ飛んで惨状を確認し、壮絶な光景は今でも頭に焼き付いています。

しかし、東日本大震災だけは地震による倒壊被害に加えて津波被害が重なった事で、圧倒的な惨状でした。

 

建築に関わる者として、新しい建築を作る創造的な事も大切ではありますが、一方ではシンプルに人の命を守るという事が建築本来の機能であるという事を頭に叩き込む事に繋がっています。

 

全ての人が、こうした被害を目の当たりにする事が出来る訳では無いですし、そうでないと地震被害に対して現実的に捉えられない人も多いと思います。

 

そうした方達の為にも、少しでも当時の事を思い出して頂くキッカケになり、建築に関わる人達が人命に対する意識を明確にして頂ければと切に願っています。

 

 


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode