パンデミックから学ぶ、幼児施設の設計とは

世の中には遊園地の様な幼稚園や子供の生活環境が溢れています。

しかし私達は園舎や子供の環境を設計する時に、遊園地の様な環境を作りません。

 

それは子供達の成長に必要な事は楽しませる事だけでは無いからです。

楽しい事はもちろん大切ですが、それよりも前に「自ら考えて行動する」が大切だと思っています。

 

だからこそ、私達が設計する空間や環境はシンプルで余白を沢山残しています。

その余白を子供達が考えて埋めていく事を目的としているからです。

 

 

さて、ETVが放映した『緊急対談 パンデミックが変える世界』の動画を紹介します。

世界の有識者が様々な角度から提言をしています。

そして、ここで学者達は「自立」を提唱しています。

 

 

以前から言っていますが、過去に例を見ない事態に対しては誰もが正解をしらない状況に陥っています。

その中で学者達が提言するのは歴史を顧みて、現代に置き換えてみたりして分析をしたりしています。

 

私も以前から社内で言い続けていますが、学者陣も同様の話をしています。

それは『依存から脱却して自立をしなさい』と言う事。

 

国家や企業に所属する事を否定出来ませんが、依存しすぎるのは危険です。

そして、これは人間関係でも似ていると思っています。

 

少人数のコミュニティで言うと夫婦や家族、次は友人知人やサークル的な集まりだったり、企業だったりします。

しかし、最後は必ず一人になる時が来ます。

夫婦でも、どちらかが亡くなる時が来ます。

そんな時に、相手に依存するスタイルだったとしたら、あっという間に生活は崩壊してしまいます。

 

だから常に生活と言うのは、精神面、物質面だけでなく経済的にも自立しておく事は大切な事なんだと、学者達の言葉から改めて思わされました。

 

そして、私達が設計している子供達の生活空間は改めて信念が大切であるという事を確認出来ました。


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

子どもが本当にほしいもの[本/雑誌] (キッズ・デザイン・ラボが考える) / KIDSDESIGNLABO/著
子どもが本当にほしいもの[本/雑誌] (キッズ・デザイン・ラボが考える) / KIDSDESIGNLABO/著 (JUGEMレビュー »)
2020年発売

子供向け家具資料の最新版。

国内外の写真多数掲載。

好評発売中

KIDS DESIGN LABO著

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode