第14回キッズデザイン賞 5冠

本日、第14回キッズデザイン賞が発表されました。

今年も私達が設計監理担当させて頂いたプロジェクトのうち5件が受賞となりました。

少しだけ紹介させて頂きます。

 

 

【こどもの丘ナーサリー】社会福祉法人小浜会(http://www.obamakai.com/)

電子化が進む社会の中で、幼少期に読書を大切にする事をコンセプトにした保育園です。

 

 

 

 

 

【キッズアミ】学校法人北見学園(http://www.muronokids-ninteikodomoen.jp/kidsami/)

地域に根付いた小規模保育所と子育て支援カフェを整備し、既存で隣接にある同法人の幼稚園、保育園、学童と連携した総合的子育て支援環境の整備がなされました。

 

 

 

 

【しらとりこども園】社会福祉法人弥十郎愛育会

既存保育園の敷地内に保育室兼遊戯室+子育て支援室として増築を行ったプロジェクト。

中にはランドリースペースや家事室、カフェコーナーが設置され、仕事と家事を両立させる親御さんが有効に時間を使える様になっています。

 

 

 

【Local Station Cross】社会福祉法人南高愛隣会(http://www.airinkai.or.jp/)

 

児童発達支援と放課後デイサービスと学童が併設された施設。

内部空間を積極的に繋げるだけでなく、外部との繋ぐことで様々な人々と繋がり、地域と共に暮らしていく事を大切にデザインした施設。

 

 

 

 

 

【あたみこども園】熱海市(https://www.city.atami.lg.jp/kosodate/hoikuen/1004125.html)

公立小学校の中に保育園機能を挿入し、小学生と保育園児や、保護者と来園者、地域の方達が交流出来る事を産み出す事で子供を産み育てやすい環境を作ったプロジェクト。

 

 

 

今回のプロジェクトのうち、小浜会様、北見学園様、弥十郎愛育会様は、過去にも共に受賞した事がある法人様です。

こうした何度もプロジェクトをご一緒させて頂き、更に社会で評価を共に頂けると言う事は本当に素晴らしい事であり、光栄な事だと思っています。

 

実は竣工ベースでは、もっとエントリーが出来たのですが新型コロナウィルスの関係で応募を控えたプロジェクトが複数ありました。

私達は関わる全てのプロジェクトに対して真剣に取り組んでおり、今回エントリーしなかったプロジェクトもいつの日か紹介したいと思います。


コメント
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

子どもが本当にほしいもの[本/雑誌] (キッズ・デザイン・ラボが考える) / KIDSDESIGNLABO/著
子どもが本当にほしいもの[本/雑誌] (キッズ・デザイン・ラボが考える) / KIDSDESIGNLABO/著 (JUGEMレビュー »)
2020年発売

子供向け家具資料の最新版。

国内外の写真多数掲載。

好評発売中

KIDS DESIGN LABO著

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode