園舎のフローリングは無垢? 合板?

園舎設計につきものである一つに床材の選定があります。

日本の園舎で一般的な床材はフローリングと呼ばれる木の床です。
その他、シート系の床材やカーペットなどもあります。

フローリングは大きく分けて、無垢と合板に二分出来ます。
園の先生方には無垢材の方が人気が多いと思います。

先日、私が昔から信頼しているフローリング材を扱っている会社の社長が来て後者の合板タイプのフローリングの説明をしていきました。



今回のフローリングは画像で見ても解ると思いますが、細かい木の寄せ集めたデザインをしています。
かなり細かいので、少し離れると綺麗なひとつの面に見えます。

樹種はオーク材をスモーク加工した物と、ホワイトオーク、Hevea、そしてそれらをミックスしたカクテルと言う四種類です。





園舎に合うか合わないかはインテリア計画にもよりますが、私個人的には結構格好良い材料だと思います。

ここの社長曰く、「この材料は端材と植林材を有効活用するコンセプトなので、エコロジーな材料である。」との事です。

更に「価格も無垢よりは安く、無垢よりも製品安定性が高い」との事。

無垢と合板は長所短所がある為に、一概にコチラが良いとは言えませんが、こうしたコンセプチュアルで面白いフローリングを園舎に検討してみるのも面白いと思います。



コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/06/17 3:51 PM
コメントする








   







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode