車椅子体験した事ありますか

厚木の本社には福祉施設研究所が同居している為に、いつも車椅子が用意されています。

スタッフが腰を痛めたという事があり、万が一の為に車椅子を倉庫から引っ張り出してきたついでに試乗しました。

 

以前にも試乗はした事あるのですが、改めて乗ってみると車椅子って意外に操作しやすいなと思います。

ホイールを腕の力で動かすので、もちろん腕力の弱い子供や女性にとっては困難な部分もあるかもしれませんが、ホイールを掴む部分は出来るだけ少ない握力と腕力で動かせる様にグリップ力が強い工夫がされていたり、車椅子本体も軽量化されているので想像以上にスイスイと動かせました。

 

それでも、何故か後半はスタッフの武鑓が後ろから押してくれて、これはこれで介護される人の気持ちに少しなれた気も。

 

 

どんな事でも体験する事って、大事だなと思った日でした。


第14回キッズデザイン賞 5冠

本日、第14回キッズデザイン賞が発表されました。

今年も私達が設計監理担当させて頂いたプロジェクトのうち5件が受賞となりました。

少しだけ紹介させて頂きます。

 

 

【こどもの丘ナーサリー】社会福祉法人小浜会(http://www.obamakai.com/)

電子化が進む社会の中で、幼少期に読書を大切にする事をコンセプトにした保育園です。

 

 

 

 

 

【キッズアミ】学校法人北見学園(http://www.muronokids-ninteikodomoen.jp/kidsami/)

地域に根付いた小規模保育所と子育て支援カフェを整備し、既存で隣接にある同法人の幼稚園、保育園、学童と連携した総合的子育て支援環境の整備がなされました。

 

 

 

 

【しらとりこども園】社会福祉法人弥十郎愛育会

既存保育園の敷地内に保育室兼遊戯室+子育て支援室として増築を行ったプロジェクト。

中にはランドリースペースや家事室、カフェコーナーが設置され、仕事と家事を両立させる親御さんが有効に時間を使える様になっています。

 

 

 

【Local Station Cross】社会福祉法人南高愛隣会(http://www.airinkai.or.jp/)

 

児童発達支援と放課後デイサービスと学童が併設された施設。

内部空間を積極的に繋げるだけでなく、外部との繋ぐことで様々な人々と繋がり、地域と共に暮らしていく事を大切にデザインした施設。

 

 

 

 

 

【あたみこども園】熱海市(https://www.city.atami.lg.jp/kosodate/hoikuen/1004125.html)

公立小学校の中に保育園機能を挿入し、小学生と保育園児や、保護者と来園者、地域の方達が交流出来る事を産み出す事で子供を産み育てやすい環境を作ったプロジェクト。

 

 

 

今回のプロジェクトのうち、小浜会様、北見学園様、弥十郎愛育会様は、過去にも共に受賞した事がある法人様です。

こうした何度もプロジェクトをご一緒させて頂き、更に社会で評価を共に頂けると言う事は本当に素晴らしい事であり、光栄な事だと思っています。

 

実は竣工ベースでは、もっとエントリーが出来たのですが新型コロナウィルスの関係で応募を控えたプロジェクトが複数ありました。

私達は関わる全てのプロジェクトに対して真剣に取り組んでおり、今回エントリーしなかったプロジェクトもいつの日か紹介したいと思います。


自然の美しさに敵う建築は無い

梅雨が明けてからは、とんでもない暑い日が連日続いています。

 

そんな訳ですから、夕方になると上空に水蒸気が溜まり、雲が出来、雷がけたたましく鳴り響き、夕立が降ると言う夏らしい日々になってきています。

 

で、夕立の後はカラっと晴れるので二日連続で見事な虹が出たり。

 

 

 

しかも良く見ると虹は二重になっています。

更に端部までクッキリとした絵に描いた様な虹でした。

 

更に、この後は見事な夕焼けです。

 

 

自然のドラマティックさに溜息がでてしまう毎日。

こんな美しい地球がこれからも維持される様に建築設計を通して頑張らなきゃと思わされます。

 


羽田空港国際線の状況

ふと車の温度計を見たら、53.5度?

 

 

実際の気温は36度前後だったはずなので、アスファルト路面近くの温度と言う事なのだと思いますが、かつて見た事のない数字でした。

皆さん、新型コロナウィルス感染もそうですが熱中症も気を付けて下さい。

 

車を走らせている途中に羽田空港が見えてきたので、『国際線ターミナルって今はどんな感じになっているんだろ』と思い少し立ち寄ってみました。

 

ここ数年は年間に50回以上は国際線ターミナルを利用していたのに、今年は1月末以来行く事はありません。

 

入国させてくれる国も無いですし、大半のフライトも欠航ですから私だけでなく殆どの人が出国出来ないのです。

 

で、空港は想像通りの風景でした。

 

 

全然人はいません。

とは言っても、アメリカ行きの便が三便ほどフライトしている様で、極わずかな人達がカウンターや飲食店を利用していました。

 

航空関係の方達は、本当に大変な状況である事を改めて認識すると共に、一日でも早く日常に戻る事を願ってやみません。

 


イギリスの建築賞 最終7選にノミネート

昨日のA+AWARD受賞の熱が冷めやらぬタイミングで、更に嬉しいニュースが飛び込んできました。

 

今度はイギリスの建築メディア World Architecture Newsが主宰するWAN AWARDSの学校建築部門で最終の7選にノーミネートされたとの事です。

 

これも2019年に「ST Nursery」で同様のノミノートされて、ロンドンの授賞式まで行ったのですが、今回で二度目のノミネートになります。

授賞式は11月にオンラインで行われるとの事ですが、他にノミネートされた建築は巨大建築ばかり。

 

審査員の方達も、よくぞ私達の小規模プロジェクトを選出してくれました。

 

11月のオンライン授賞式で7選から最優秀が発表されるので楽しみにしたいと思います。


『幼児の城』が、米国の建築賞 受賞

先日、最終選考5選にセレクトされて最終投票が始まった事を記事にしましたが、その結果が昨晩発表されて私達の担当した小中学校が最優秀賞に選出された事が決定しました。

 

 

世界100か国からの建築作品が並ぶ中で、40万を超える投票があったとの事ですが、そうした中で選出された事は大変喜ばしい事です。

私達にとっては、2015年の『HZ Kindergarten and Nursery』2017年の『KM Kindergarten and Nursery』に次いで三度目の受賞です。

 

オーナーはもちろん、多くの方にご支援頂きましたことに感謝いたします。

 

この喜びをオーナーと分かち合っていた後に、学園が行ったオープンキャンパスでのアンケートがシェアされました。

 

 

なんとそこには、沢山の方が施設に対する評価をするコメントを書いてくれていたのです。

 

 

建築設計を仕事にしていると、建築の専門家達に評価されようとする傾向が強い業界なのですが、

私はそうした専門家よりもユーザーに評価されたいと常に思っています。

 

だから、実際に学校に通う可能性のある子供達や、その親御さん達から評価頂いた事は本当に嬉しい事でした。

 

 

実際の建物は先日、ちょうど一年点検が行われて、担当スタッフによると大変綺麗に使ってくれているとの事でした。

 

 

これから、沢山の子供達がこの環境で学び、遊び、元気にたくましく成長していく事を願ってやみません。

 

 

 

 


愛知の認定こども園 新園舎完成。

愛知県内にある認定こども園『IZ Kindergarten and Nursery』 が完成しました。

こちらの園舎は、お寺の境内地内にある事から、その景観を壊す事の無い様に、使う素材、色彩、形態まで配慮をしてデザインをしました。

 

 

 

こうしたかつての寺子屋的なケースは日本中にあるのですが、大半が景観を無視した形で作られてしまい、お寺の横に遊園地が来てしまった様になっている所が多いのが現実です。

 

しかし幼稚園や保育園といえども建築となると街並みを形成する大きな要素になります。

子供達を楽しませたりする事は、現場の先生達の努力でどうにでもなりますが建築はどうにもなりません。


 

左側の格子状の部分の中は、子供達が隠れたり、本を読んだりと活動が出来る所です。

こんな所も全体の雰囲気に合わせてデザインをしています。

 

 

夜になるとこんな見え方をします。

 

 

 

園庭もちょっとだけ。

 

 

 

天然の芝と、築山。

築山も雰囲気を合わせてデザインしています。

 

他にも工夫がしてある場所は沢山あるのですが、また別の機会に紹介をしたいと思います。

 

 

 

 

------------------------------------------------------------

キッズデザインラボ新刊書籍

「子どもが本当にほしいもの」大手書店、Amazon等で好評発売中

http://youji-no-shiro.hibinosekkei.com/?eid=1034285

------------------------------------------------------------

 

 


幼児の城が、香港メディアに紹介されています

香港と広州に拠点を持つメディア『Design360』に私達の事と4件のプロジェクトが紹介されています。

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------

キッズデザインラボ新刊書籍

「子どもが本当にほしいもの」大手書店、Amazon等で好評発売中

http://youji-no-shiro.hibinosekkei.com/?eid=1034285

------------------------------------------------------------

 

 


米国A+AWARDのファイナリストに選出されています

米国のメジャー建築メディアであるArchitizerの主催するA+AWARDのPrimary&Highschool部門において、私達が担当したKB Primary & Secondary Schoolがファイナリストとして最終5選に選出されています。

 

既に審査員投票が終わり、現在は7/31までが一般投票ステージです。

今回はスイス、フランス、ザンビア、セネガルから選出がされて、アジア地区からは私達が唯一の選出です。

 

皆さん、どうぞ投票を頂けたら幸いです。

 

投票の仕方は↓

【登録方法】

1. 下のリンクから、「KB Primary and Secondary School」を選択。

 https://vote.architizer.com/PublicVoting#/2020/architecture/institutional/primary-high-schools

2. 「Login or Register to Vote」を押す。

3. Facebookでログイン。もしくは、右上の「Don't have an account」でメールアドレスとパスワードを入力。

4. ウェブサイトの利用条件、プライバシポリシーのチェックボックスにチェックを入れる。

5. 「Save & Contitue」を押して投票完了!

 

 

------------------------------------------------------------

キッズデザインラボ新刊書籍

「子どもが本当にほしいもの」大手書店、Amazon等で好評発売中

http://youji-no-shiro.hibinosekkei.com/?eid=1034285

------------------------------------------------------------

 

 

 


KIDS DESIGN LABO 新オフィス

 

『KIDS DESIGN LABO』の新オフィスが完成しました。

来社頂いた方のお楽しみなので、全部を紹介は出来ませんが、少しだけ雰囲気をお伝えできれば。

 

まずはエントランス廻りです。

 

 

写真の写り方で手前にあるカウンターが黒く見えていますが、実はゴールドで結構素敵です。

奥には併設されている2343の新店舗が見えています。

 

2343のキッチンは、完全シースルーに。

 

 

オフィス内部にあるカウンター。

コチラは銅のペイント仕上げ。

本物の銅粉が入った塗料なので、少しずつ表情が変化していきます。

 

 

2343の新店舗ですが、ネーミングが少し変わる予定です。

そして、このKIDS DESIGN LABOと、更に限られた人しか入る事の出来ないシークレットなスペースもあったりする面白いオフィスになっています。

 

場所は本厚木駅から徒歩2分の所にあります。

住所は厚木市旭町1-7-3 3Fです。

 

KIDS DESIGN LABOのスタッフと連絡を取れる方は是非、事前連絡の上で来社頂ければご案内をさせて頂きます。

 

------------------------------------------------------------

キッズデザインラボ新刊書籍

「子どもが本当にほしいもの」大手書店、Amazon等で好評発売中

http://youji-no-shiro.hibinosekkei.com/?eid=1034285

------------------------------------------------------------

 

 

 


<< | 2/263PAGES | >>







selected entries

categories

recent comment

recommend

子どもが本当にほしいもの[本/雑誌] (キッズ・デザイン・ラボが考える) / KIDSDESIGNLABO/著
子どもが本当にほしいもの[本/雑誌] (キッズ・デザイン・ラボが考える) / KIDSDESIGNLABO/著 (JUGEMレビュー »)
2020年発売

子供向け家具資料の最新版。

国内外の写真多数掲載。

好評発売中

KIDS DESIGN LABO著

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode