幼児の城 掲載誌情報

再びDESIGNERBOOKSから出版された新刊のKIDS EDUCATIONAL SPACE DESIGNに私達のプロジェクト8件が85頁にわたって掲載されています。 

 

 

 

 

AN Kindergarten

 

 

 

NFB Nursery

 

 

 

OB Kindergarten and Nursery

 

 

 

AKZ Nursery

 

 

KM Kindergarten and Nursery

 

OA Kindergarten

 

 

 

 

AM Kindergarten and Nursery

 

SM Nursery

 

 

それぞれのプロジェクトが数ページに渡って詳細に取り上げられています。

 


2343が紹介されています。

小田急グループが編集発行している、厚木の事をメインに取材編集された冊子『ATSUGI LOVERS』に2343が紹介されています。

 

 

厚木出身のモデル 澪奈さんが来社されて色々と撮影していかれたのですが、何故かその時に登場する予定の無かった私が撮られるハメに・・・

編集チームの方に『あのー、スミマセンがココに立ってもらって良いですか』と言われ、ポーズをさせられて。

 

 

 

ウチの早川が『あの方は社長ですよ』と先方のスタッフにコソッと伝えたら、超ビックリした顔で『スミマセン、こちらのスタッフさんだと思いました・・・』と(笑)

 

そんな訳で、完全に脱力感溢れる私がワンカット混じりこんでおります。

既にミロード会員の方のご自宅には届けられている様ですが、現在は本厚木駅周辺やミロード内で手に取ることが出来ますので、厚木に来た際には是非。

 


幼児の城 掲載誌情報

DESIGNERBOOKSから出版された『BUILD A DREAM  ARCHITECTURE+DESIGN FOR KIDS 』に幼児の城プロジェクトが6件 75ページに渡って紹介されています。

 

 

 

 

HZ Kindergarten and Nursery

 

 

 

 

DS Nursery

 

 

 

TN Nursery

 

ATM Nursery

 

 

ST Nursery

 

 

 

 

D1 Kindergarten and Nursery

 

 


英国の雑誌『MONOCLE』に掲載されています

英国の社会派なデザインメディアである『MONOCLE』から以前に取材を受けたのですが、

この度、無事に『Guide to Building Better Cities』と言う題目の本として発売となった様で私達の下に届きました。

 

 

本を確認するまで知らなかったのですが、どうも『URBAN HEROES』直訳すると『都市の英雄』と言うタイトルで世界から12人がセレクトされて、私が日本人として唯一セレクトされたとの事です。

 

 

他の方達は、ベイルート、アメリカ、カナダ、フランス、メキシコ、シンガポール、デンマーク、モロッコ、ニュージーランド、ケニア、香港と様々な国から選ばれており、皆さんが社会的に意義のある活動をして活躍されている方達ばかりでした。

 

だから、大分恐縮しています。

 

それでも、私達が園舎設計をする時に子供達の成長に対してアプローチしている点を捉えて頂き評価してくれている記事になっていたのは嬉しかったです。

 

コチラで購入できます。

 


イギリスのメディア Dezeen で紹介頂いてます。

MK-S Nurseryがイギリスのデザイン系メディア「Dezeen」で紹介されています。

 

 

上記が見れない方はコチラから

 

 

 

 


ナミヤ雑貨店の奇蹟に、幼児の城が登場しています

東野圭吾さん原作の映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の後半に私達が担当したKN Kindergarten and Nurseryが児童養護施設として登場しています。

 

 

映画の内容は、ファンタジー感と人間味あふれる内容となっていて見終わった後に心が温かくなる素敵な映画です。

 

 

映画館での上映は殆ど終わってしまっていると思いますが、レンタルやオンラインで御覧頂けますので、是非ご覧ください。

 

Amazonで販売されています→コチラ


香港のメディアで幼児の城を紹介頂いてます。

 

新年始動の翌日から海外出張や国内出張が続き、今年も忙しくさせて頂けています。

昨年、香港の大手メディア『蘋果日報』が取材に来日された物が公開された様です。

以下で御覧頂けます。

広東語で全て吹き替えられてますので、私の声ではありません(笑)

 

 

記事リンクはコチラ↓

https://hk.lifestyle.appledaily.com/lifestyle/realtime/article/20180112/57694225

 

 


幼児の城がポルトガル語で紹介頂いてます。

ポルトガル語で私達の記事を書いて頂いた様です。

筆者の方からはちゃんと連絡を頂いたのですが、読めないのが残念です。

http://peachnojapao.com/index.php/2017/05/22/youji-no-shiro-filosofia-japonesa-na-arquitetura-de-ambientes-para-criancas/

 

 

先日もイスラエルのメディアからオファーがあって、私達から資料提供をした上で記事が出たのですが、ヘブライ語なので読めなかったり。

ローマ字や漢字が使われていれば何となく理解出来たりもするのですが、ロシア語やタイ語、アラビア語と言った文字の認識が全く出来ないのも多くあって、世界の広さをつくづく感じています。

 

それでも、毎回思う事は私達の事として記事が出る喜びはもちろんなのですが、日本の幼稚園や保育園と言った環境が世界で注目されたり、評価されている事がとても嬉しい事だと思っています。

 

そして、建築としての評価だけでなく、教育施設として評価も頂けている事が意味があると思っていて、子供達に沢山の経験をさせて成長のきっかけを作りたいと言う想いは、どの国においても同じなんだと感じています。

 

記事が、教育施設に関わる関係者にとって考えるきっかけになってくれれば幸いです。

 

Facebookページはコチラ↓

 


深圳晩報で紹介頂いてます。

人口1400万の都市、深圳で最大の日刊紙『深圳晩報』が深圳デザインウィークでの事を記事にして頂いた様です。

 

 

ですが、全く読めません・・・

多分肯定的な記事です。


毎日新聞でご紹介頂いてます。

ご案内を忘れていましたが、少し前に毎日新聞から取材を受けて、毎日新聞ウェブ版の「チェンジ」と言うコーナーで記事にして頂いたものが公開されています。

あえて話をしてこなかった事もインタビューの中で話してしまったら、記事になってしまいお恥ずかしい部分もありますが、私達の理念や思想の部分について良く理解を頂いて書いて頂いてます。

 

併せて、目黒区で設計担当させて頂いた「アソシエ柿の木坂保育園」のオーナーである和田社長、山梨大学の中村教授、石川高専の西本さんも登場されています。

 

お時間のある時に読んで頂ければ幸いです。

 

 

「生きる力を伸ばす」園舎造り(1) 過保護な設計に一線

http://mainichi.jp/articles/20170309/mog/00m/100/001000d

 

 

「生きる力を伸ばす」園舎造り(2) あえて段差 けがも経験

http://mainichi.jp/articles/20170309/mog/00m/100/002000d


<< | 2/11PAGES | >>







selected entries

categories

recent comment

recommend

笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7)
笑顔がいっぱいの園舎づくり(幼児の城 7) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2016年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発売
高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集

links

search this site.

others

mobile

qrcode